”クオリティ” と ”人気度” どちらが足りないと感じますか?

NO IMAGE

集めるのではなく
集まる集客を科学式にする

 

集まる集客®プロデューサー
長瀬葉弓です。

今日は蒸し暑いですね。
わたしは高2の長男の進路相談会に
出かけてきましたが、

一流大学を目指す高校生は
わたしたち起業家より

自分のリミッターを超えた
挑戦をしているように感じました。

あなたは
高校や大学受験のときより
いま、がんばってますか?

わたしは足らないように想いまして
もっとギアをあげることにしました。

 

では、本題です。

 

あなたが今、
人より突き抜けた起業家になるために
どちらが足りないと感じますか?

 

1:商品や講座内容のクオリティ
2:その商品や講座の知名度や人気度

 

わたしは、
WEBマーケティングの志事に
携わってきて
かれこれ21年経ちました。

 

どんどん目まぐるしく
時代が変容していきますが、

いつもいつも問題になるところは、
この2つに集約されるように想います。

 

1:商品や講座内容のクオリティ

あなたがお客様に与える価値が
ライバルよりも高くなければ、
お客様が感動してくれるようになります。

さらに、
あなたしか教えられない
時代の流れやニーズに応じた
最新鋭のイノベーティブな講座であれば

なおのこと良し!です。

 

まずは、ライバルに劣らないよう
商品や講座内容のクオリティを
極めているのかどうか?

というところが問題です。

 

2:その商品や講座の知名度や人気度

どんなに素晴らしくて
最新鋭のイノベーティブな講座や
商品であっても

その商品が、
世の中にどのくらい
知られているのかどうかで
売上が決まってきます。

 

そもそも
あなたの商品は、
あなたの理想とするお客様に
どのくらい知名度がありますか?

もうちょっとズバリ言うと、

あなたは
”あなたの理想とするお客様にとって”
どのくらい人気者ですか?

たとえばFacebookで
単純に300〜1000いいねを
集めていても、
月商7桁を維持したビジネスに
ならない方がいたとしたら、

 

”あなたの理想とするお客様にとって”
あなたがどのくらい人気者なのか?

この視点を持たずに戦略を進めて
しまった場合に起こります。

 

次回は、

 

もし
協会を作る、作らないで
悩んでいたとしたら、

世の中に重宝される「何」を広めて
どのくらい自分の仲間や同士を
どのくらい人気の先生や講師にするのか?

このビジネス視点をまず持ったほうが
わたしは良いと考えています。

 

協会を作ったら
なんだか凄そうだなあ、作りたいなあ
と思っている方のために書きますね!

 

ではまた次回のメルマガで
お会いしましょう(^_^)

 

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を6年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f