プロデューサーとして 起業を目指すには「理想のお客様の脳に成り切る」こと | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

プロデューサーとして 起業を目指すには「理想のお客様の脳に成り切る」こと

集まる集客

集まる集客®プロデューサー
長瀬葉弓です。

世の中をワクワクさせる
デジャブ感のない
魅力的な物語を描き創ること

 

それが、

 

起業家のプロデューサーの
シゴトです。

 

物語を創ることがシゴト
ですから、

わたしは、映画を研究材料に
したりしています。
 

ではもしあなたが


アイディアが豊富に脳内にあふれ
企画をすることが大好きな場合、


もしくは、自分には
コンサルタントとしての
実績・実力があると想う場合、

 

 

プロデューサーとして
起業を目指すには、

 


巷のコンサルタントさんより
ひとつ上の技術技能を
磨くことをお勧めします。

 

 

どんな技術・技能を目指すのか?

それは、

「理想のお客様の脳に成り切る」
ことです。

 


・お客様は、普段何にお金を使っているのか?
・お客様は、普段何に時間を使っているのか?
・お客様は、普段何を見ているのか?
・お客様は、普段何に耳を傾けているのか?
・お客様は、普段何を感じているのか?

 

 

自分が売りたいものを
売り込んでいるときや、


買ってほしいと
顔に書いてあるときや、

 

楽に稼ぎたいから
楽ができる方法を探しているときは、

 

ビジネスはうまくいきません。

 

 


「理想のお客様の脳に成り切ること」
 

つまり、
いかに顧客の脳に成りきり、
脳や目線を合わせられるか?

 


そして、お客様が迷わず
購入することができるのか?
想像したり、考えてみることです。

 


当たり前のことのようですが、
当たり前のように成果はあがります。



例えば、子供たちに挨拶ができるように講座を開きたいとか、
例えば、大学生に人に感謝できる人になれるように講座を開きたいとか、
例えば、ママを対象に自分のなりたい自分になれる講座を開きたいとか、
 

 

そんな相談があったら
わたしは真摯に反対したりしますよ。


確かに世の中には必要だけれども
お客様の欲しいものではないからです。
デジャブ感があってワクワクしないからです。

 

どんなものを売り出したらいいのか、

売っていても
うまくいかないときは、

「理想のお客様の脳に成り切れていないんだ」



と自責することから
はじめると成果が上がると
想いますよ!!

 


是非チャレンジしてみてください。

 

 


成り切るのは、
”金の亡者”ではなく、
”顧客脳の覇者”です!

 


アクティブノートの新しい取り組みとして、


ゼロからスタートして、
起業家のプロデューサーになれる
教科書とドリルを創り完成したので、


プロデューサーのシゴトの楽しさを
教えていきたいと想っております!!!

 

明日もお楽しみに!

 

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を5年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f