映画64の試写会に行きました、語られているのは・・・ | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

映画64の試写会に行きました、語られているのは・・・


集まる集客®プロデューサー
長瀬葉弓です。
 

 

個人起業家がどうしたら、
月商7桁
つまり100万円の壁を越えられるのか?

 

わたしはそのテーマに
関わることを専門としています。

 

日本では約3.8%と言われる
年収1000万円。


どうやって稼ぐのか、
わたしが普通の理論や理屈を
並べたところで

 

わたしが語る普通の正論には
あなたも飽きていることだろうと
想います。


いろんな伝え方をしたいと思っていますが、
今日は映画の話題で!

 


今日、64(ロクヨン)という
映画の試写会に行きました。

 

語られているのは
約1週間しかなかった
昭和64年に起きた
誘拐事件です。


時代が変わることだけに
マスコミが騒ぐことで、

世間に取り上げられることが
なかった誘拐事件。
注目度も低く情報がなく
犯人もまだ見つからない。。


そんな事件を中心に、

 

どうにも面倒臭くて
思う通りにいかない
現実の社会と戦う
警察の広報官(佐藤浩市さん)が
主人公です。

 

わたしが受け取ったのは、


自分ではどうあがいても
コントロールすることができない
現実とどう関わるのか。
何を選択して生きるのか?


というテーマです。

 

一生懸命に
現実の不条理と戦う
人間模様を見ながら
涙しました。

 

シゴトが何より大事で
いいシゴトをしたい。


そんな大人の本気のぶつかり合い
がありました。

 


わたしは、
楽して稼げることが
美徳のように語られる


成功者のお話や
ネットマーケッターさんたちが
描く世界に違和感があります。

 


自分や家族が
生きていく上では
お金が必要で、


そのために
選んだ職業があり、

 

とにかく
一生懸命に
シゴトを全うする。

 


日本人なら
誰しもがそうでありたい
そうであるべき
だと想っています。

 


映画64(ロクヨン)
ではうまく


そこのところが
描かれているように
感じました。

 


何を行うのかではなく
何故行う(シゴトをする)のか?


このシゴトを通して
どんな人生を実現したいのか?

 


考えるきっかけに
なるかもしれませんよ!

 

 

企画創造力と
考動力の覚醒が
あなたの起業家人生を
変える!

 

集まる集客®
ヒットコンテンツ
メイキングセオリー

個別相談会




通常54,000円を
GW特別応援価格10,800円で行います。


申し込み締切 4月23日(金)23時


対象は!


月商7〜8ケタを真剣にめざしたい個人起業家
本命商品があるようでない個人起業家
これからオリジナルビジネスを創りたい個人起業家
自分の集客の潜在的可能性や問題点を知りたい個人起業家
 

※個別相談会にご満足いただけない場合は全額返金をいたします。
※注意:社会経験のない主婦の方はご遠慮ください。 
※わたしの指定する時間に合わせていただける方のみ対象とします。それ以外の時間調整を希望なさる方は通常価格54,000円とさせていただきますので予めご了承ください。同業の方のプロデュースが決まっている場合はお断りをすることがあります。

 

個別相談を希望される方は
↓こちらのフォームからお申し込みください。詳細をご連絡します。

https://www.active-note.jp/archives/8866?mm

 

 

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を5年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f