わたしは 起業当初から お金を稼ぎたいという欲が少なく・・・・続き

わたしは 起業当初から お金を稼ぎたいという欲が少なく・・・・続き

集まる集客®プロデューサー
長瀬葉弓です。
 

 

昨日は2月に行われた
ハワイ島での起業家合宿

「未来の自分と握手する旅
 グローイングCODE3rd」

に参加した30名の起業家と

旅を終えてからの2ヶ月の間に、
ビジネスの成果につながったを
シェアしあうミーティングを
行いました。

 

わたしが講義したのは、

なぜ
トレジャーサーチナビゲーター石坂典子さんが 
グローイングCODE2回目の参加で、 
300万円の売上げに到達できたのか? 

なぜ
石坂典子さん伝承者の森久保里恵さんが 
1ヶ月のチャレンジで 
100万円越えの売上目標に
到達できたのか? 

 

その解説です。

主な要因は、

集まる集客の本質である、
 『与えるチカラの数と質』 
が変わったからだと分析しています。

 

石坂典子さんが
行ったことは、

 
・段取り戦略を創ること 
・毎日の報連相で、数字の管理をすること 
・一日の詳細な段取り戦略を創ること
・ライティングのチカラの強化を行ったこと
・メルマガでの個別相談告知が功を奏して
 3回連続満席御礼となったこと

 

わたしが門下生にお伝えする
基本的な考動を
きっちりと行っていることが
300万円越えの売上到達の要因です。

 

そして石坂典子さんの伝承者である
トレジャーサーチナビゲーターの
森久保里恵さんが
行ったことは、

 

・自分の人脈へのアプローチ手段についての戦略
・Facebook5投稿20コメントによる露出と認知
・時間の使い方の創意工夫
・報連相による数の管理 

 

これらの具体的な行動でした。
日々の詳細を当日の参加者に
シェアしています。

 

 

あなたの場合、

 

何をどうしたら、
自分の当たり前のリミッター(制限)
を越えることができるのか?

 

 

もしわからない人がいたら、

わたしは
いくらでも具体策を出します。

 

 

わたしの強みは、

誰よりも
関わる人の気持ちや環境を想像し

誰よりも具体策をもって戦略を
創造することですから。

 

 

石坂さん、森久保さんが
自分のリミッターを
越えられた要因には具体的な
戦略とその実践がありました。

 

あなたには、
あなただけの具体策があります。

 

具体策を
自分で立案していて、

それが正しくてベストだと
信じて疑いもしないっっ

にも関わらず

 

自分で自分の才能や考動を
200%〜300%覚醒
させるほど
動けていないとしたなら、

 

 

あなたはこの先もずっと、
自分のリミッターを
越えられないことでしょう。

 

わたしにはわかります。

 

わたしは
自分のリミッターを越えたことが
あるからです。

 

では、どうしたら 
リミッターを越えることが
できるようになるのか? 

わたしの答え、考える軸はこれです。 

 

「自己満足で考えるのではなく
 常に他己満足思考でいること。」

 

 

わたしは起業当初から 
お金を稼ぎたいという欲が少なく 

行動の加速のスイッチが入る
ポイントが人と違うので

師の相葉さんもわたしのことを
プロデュースしづらかったこと 
だろうと想像します。

 

そんなわたしが、 
自分が豊かになり

 

門下生に豊かさを再現し続けられるよう、

 
自分の当たり前を変え
リミッッターを越えるために
どうしたのか? 

 

それは、 

相葉さんから受け継いだ 
真型起業家の教えに

わたしオリジナルの項目を 
追加したところから始まりました。 

 

「想像力×創造力で誰よりも先に成功への道をしめすこと!」

自らが勝つことで、
お客様を勝たせる。

お客様を勝たせるために
まず自分が成功しよう。

 

この言葉があったから 
わたしはがんばれました。

 

 

石坂典子さんも
きっとその本質に
気がついたのではないかと分析しています。 

 

自分の利益のためではなく、 
門下生やその家族にまで心を配り、 
門下生を勝たせるためのセオリーを伝えていくこと。 

 

他己満足の思考がある人こそが
変化成長し、し続けていくこと。 

 

石坂典子さんだけではなく
ハワイ合宿に門下生を連れて行くことが
できた人は気がつくことができたはずです。

 

『豊かさを再現するために必要な他己満足思考』 

 

とは、

 

 
まず自分が豊かになること 
そしてその豊かさを手渡すための
記録(教科書)を作り 
門下生に受け渡していくこと。 

 

愛と勇気を与える達人と成ること。 
とわたしが掲げる目標の本質であります。 

 

これを 
本当にやろうとすると、 
タスクが多くなります。 

 

面倒くさくて
手間暇がかかることばかりです。 

 

そこで 
・自分が面倒くさいからと頓挫する人
・門下生や未来のお客様のために必要だ!とコツコツ続ける人

この二極化が起こります。

 

わたしは
後者の方を応援します。

 

誰がなんといおうと
応援します。

 

それがわたしの正義です。

 

 

わたしの本当に大切な人に
伝えたいメッセージ、

昨日の合宿参加メンバーに講義した
内容の一部を、
このメルマガでシェア
させていただきました。

あなたの起業家ライフの
ヒントになれば幸いです。

 

起業を選択する人に未来の鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を7年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f