□理想のお客様があなたにお金を払う価値があると判断しているか?(信頼の獲得)起業後生き残れるのかを診断する思考力チェックリスト10-7 | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

□理想のお客様があなたにお金を払う価値があると判断しているか?(信頼の獲得)起業後生き残れるのかを診断する思考力チェックリスト10-7


集まる集客®プロデューサー
長瀬葉弓です。


起業後生き残れるのかを
診断する思考力チェックリスト10-



□お客様があなたにお金を払う価値があると判断しているか?
〜お客様からの信頼の獲得について〜

 


今日は大雨の中、次男の中学校の入学式でした。
学ランを着た息子の姿が可愛くてたまりません!


この春、何かやりたい気持ちを抑えているあなたへ!
あなただけではありません、


この春は伸びよう伸びようとする
みんなからのエネルギーがすごいです!

 

ちょっとだけ校長先生のお話をシェアします。


校長先生からは、
3つ留めておいて欲しいことを話されました。

『良い友達になって欲しい。』
友達を作るのではなくまず自分が相手にとってよい友達となること


『真面目であって欲しい。』
誠意や真剣さは社会を動かす原動力である。


3つ目は
『よく寝てよく食べること!』
頭と、心と身体を鍛えること、
これがみんなのシゴトです。


あとはこの中学校生活を
自らが楽しいと思うこと


とのことでした。

 


わかりやすく息子の胸に
突き刺さることを願います!


本当にこの3つがあれば
すごい大人になれます。


なにか本気でがんばることを良しと
しない不真面目な風潮が
あるように感じているもいう
校長先生の言葉に同感です。


『真面目であれ!』


誠意や真剣さは社会を動かす原動力である。
覚えていて欲しいです!


このメルマガを読んでいるあなたも
きっと真面目にがんばる人なのだと想います。

 

真面目なあなたにこそ、
ひとつ今日は覚えておい欲しいのです。

 

〜売りたいモノを
 売り込んでんでいる間は
 ちっともあなたの商品は

 売れません〜

 


お客様は
あなたにお金を払う価値があるかどうか
判断したいのです。

 

これは師からビジネスを教わった
言葉ですが、

 

わたしは最初はなんだか
よくわかりませんでした。

 


起業して8ヶ月も

がんばっているのに
結果につながらず

 

売り上げが立たなかったもので、

 

だんだん顔が悲愴な感じになり

出会う人、出会う人が
「お金」に見えました。

 


きっとわたしは
売り込みをしていたのだと
想います。

 

毎日一生懸命
がんばっていることと、
ビジネスで売上をあげることは

ちっともリンクしない
のだとだんだん理解できてきました。

 

そして

わたしにお金を払う価値があるのかどうか
判断していただけるものを
何にも用意していないな、と

 

客観的に
自分が結果がでていない状況を
把握することができました。


商品のメリットを魅力的に伝える言葉も
事例や実績も
お客様の声も


何にも持っていなかったからです。


お客様に信頼をしていただけるようになるには、
あなたが真面目で誠意を持っていること


さらに
あなたにお金を払う価値があるかどうか
判断できるよう


・起業した当時の想い
・その商品の創設ストーリー
・この世界において唯一無二のUSP
・理想のお客様からの声
・事例や実績のデータの詳細

 

これらのものを用意して
あなたに価値があると
お客様から判断していただけるよう、


努力をしていきましょう。



また明日夜に解説を続けていきます!
 

 


あなたに
あと何があれば、
月商7桁で安定
させられるのか?

 

なぜ、わたしが
2011年の起業後
5年間生き残ることができ、
ひとりで1億円を越す年商を


世の中から頂けるのかを振り返って、
チェックリストを作ってみました。



<起業後生き残れるのかを診断する思考力チェックリスト (前半編)>

同じモノを売っているライバルはいるのか?(他者と比較した優位性)
ペルソナ(理想のお客様)は明確に言語化されているのか?(言葉)
理想のお客様たちにあなたの商品は愛されているのか?(ファン)
理想のお客様たちにあなたの存在は知られているのか?(認知)
理想のお客様たちにあなたを知ってもらう手段は何か?(露出)


<起業後生き残れるのかを診断する思考力チェックリスト (後編)>

□理想のお客様たちにあなたの商品が共感されているか?(共感・共鳴力) 
□理想のお客様があなたにお金を払う価値があると判断しているか?(信頼の獲得) 
□理想のお客様たちが集まる場所を知っているか?(コミュニティー戦略) 
□理想のお客様たちが集まり利益が得られた結果をもう一度自分で再現し利益を毎月あげられるか?(記録の質) 
□理想のお客様たちが欲しがる新しいノウハウや新しい事例を出し続けられるか?(研究量)



これらの要素が加わると
それはもう最強です。

 

明日からはひとつずつ
具体策で解説してまいろうと思いますので、


質問や相談をお寄せください。
メルマガ上で回答をしてまいります!!

 

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を5年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f