勝ちたいと強く願う起業家と、そこそこでいい起業家 | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

勝ちたいと強く願う起業家と、そこそこでいい起業家

勝ちたいと強く願う起業家と、そこそこでいい起業家

勝ちたいと強く願う起業家と、
そこそこでいい起業家、

 

あなたはどちらですか?



勝ちたいと
強く意識することなく、


そこそこでいいや・・・という人は、
成果にはつながりません。



小さな成果に満足して、
舞い上がってしまう起業家も、


やがて大きな壁にぶつかります。

 


グーグル
サムソン
ウォルマートなどなど、

生き残っている強い会社は、


勝ちたいという強く願い
高い目標を持ち
必要な実行を
スピードを持って行います。

 

勝ちたい、
成長したいという
強い動機がある人は、


まだまだわたしは足りない
まだまだわたしはできていない、


だからこそ、

もっと学ぼう、
良くしよう、
新しいことに挑戦しよう

 


きっときっと、

 

このように考えているはずです、
わたしはそういうタイプです。

 

本当のプライドを持っていたら
傲慢な気持ちではなく

 

成長したいという気持ちを
強く持ち続けるべきだ、

 

わたしはこのような
ひとつの本質に
気がつくことができました。

 

 

経済的に豊かで
ご飯が食べられないほどの貧困を
経験することがない
いまの日本では

 


挑戦しなくてもいい、
ありのままの自分でいい、
無理して辛い目にあわなくてもいい
そこそこで満足するのが美徳

 


と勝ちを求めない生き方を
良しとする社会の風潮があります。

 


ここに染まってしまったら、
どんなに才能ある起業家でも
伸びません。

 


勝ちたいと
誰よりも強く想い、


自分の当たり前を
変える挑戦をし続けることで、

 

収益も付き合う人
自分の人生のステージも
変化する!!

 

そんな前のめりな


挑戦ばかり続ける
人生の生き方って

何よりも楽しい、
ものすごく面白いことなのだと、


わたしが
証明したいと想います。

 

わたしが率先して
「挑戦」をしていることが

 

あなたを
「挑戦」にかきたてるために
必要なことだと想っています。

 


勝ちたいと言葉にしよう。
そこそこでは嫌だと言葉にしよう。
未来の自分に期待しよう。

 


変化の激しい時代となりました、
2016年は
時代が変容する年です。

 

挑戦の先頭に立つには
このようなことが必要ではないかと
いくつかピックアップしてみました。

 


・時代変容、情報過多時代の流れの理解していること 
・時代の流れに合ったイノベーション型ビジネスモデルを持つこと 
・強いやる理由(アイデンティティー)や高い目標を持つこと 
・挑戦をし続ける強いチームを創出する企画創造を行うこと 
・スピードを持って実践実行すること 


この先のメルマガで
解説してまいりますね!

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を5年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f