カスタマーヴォイス・ビジョンメイク『真型起業家のプロデューサー思考』 Vol.11

カスタマーヴォイス・ビジョンメイク『真型起業家のプロデューサー思考』 Vol.11

質問です。

 

あなたがもし
新しい商品を開発し販売するとします。
 

その新しい商品をお客様に
買っていただくために、

新しい商品が優れていることを
どのようにお客様に証明しますか?

 

 

この質問に明確に答えられる
経済学部の大学生や
若い起業家が増えたら

頼もしいですね。

 

 

『真型起業家のプロデューサー思考』 Vol.11

第8ステップ
感動を与えた商品だけが持ち得る
カスタマーヴォイス・ビジョンメイク

 

この質問をするとほとんどの方が
実績と答える方が多いのですが、

 

実績を自分で語ることより
もっとお客様に信頼していただける方法があります。

それは
『お客様の声』

です。

世の中にはまだない
新しい価値を生み出す起業家なら

イノベーションある
企画創造を行ったら
 

 

真型起業家のプロデューサーは
『お客様の声』が
自然と起こるのを待つのではありません。
 

 

『お客様の声』を
いつまでにどのくらい創るのか
段取りや戦略をも企画創造してしまうのです。
 

3〜5人分のお客様の声はありませんか?
とホームページの製作会社の
担当者さんや
 

ランディングページの
セールスライティング担当の方に
言われたことがあるかもしれませんね。

わたしなら

この新しい商品で、
1000人のお客様の声を
3年で創ろう。

 

とタクラミます。

この8ステップは

まず3年後の未来の自分を
自分でプロデュースする
青写真を描くことから
はじまりました。

最後にまたここに戻るのです。

3年で、自分が生み出した
オリジナルビジネスが
世の中の何人のお客様に

喜ばれて、感動を与えて、
支持され、重宝され

お客様の声という証明を集めるのか?
=何人の人をむちゃくちゃ幸せにするのか?

もちろん自分の当たり前の尺度で
決めても良いのですが

わたしは

起業家として経営者として事業家として
1000人!
と決めて動く。

 

そんな当たり前を実現する
起業家のプロデュースを行っています。

そうすると見える景色や考える軸や
大切にしなければいけないものが
変わります。

 

 

明日のメルマガをお楽しみに!!

集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓

起業を選択する人に未来の鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を7年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f