●●●の商品をFacebookで売りたい

●●●の商品をFacebookで売りたい

WEB戦略プロデューサー 長瀬葉弓です。
ホームページとソーシャルメディアとリアルを融合させ
アクティブな顧客が自然と集まる仕組みを創るヒント、
アクティブWEB戦略ノートをお届けしています。

 

 

 

●●●の商品をFacebookで売りたいと思っています。

 Facebookページをとりあえず立ち上げています。

 コンテンツが続かないので、困っています

 

 

最近ではこのようなご相談が多いです。

 

ソーシャルメディアは信頼関係を築き、
個人と企業がより、『親近感』をもって『日常的に』
結びつくことが可能です。

 

ですから、考えてみてください。

 

いくらFacebookだからといって

そんなに簡単に、『絆』なんて、生まれますか?
そんなに簡単に、『信頼』を得ることができますか?

 

新しい戦略を使っても、得られることは少ないはず。

 

 

ターゲットはどなたですか?


ターゲットはどのような情報を望んでいますか?

 

これが、まず明確になっていないと
戦略の立てようがありません。

 

BtoB
法人向けのサービスは特にそうです。

 

 

改めてこう自問してみてください。

 

誰に、どのように喜んでいただくのかが、

明確にイメージできていないから、

コンテンツのアイディアは生まれないのでは?

 

 

そもそも、ターゲットがその商品のことを知らないなら
【認知】させる必要があります。

 

その商品を欲しいと思っていただくためは、
伝えるための【表現】も欠かせないでしょう。

 

 

ご存知のとおり、
Facebookページ戦略は顧客のニュースフィード上で、

いいね!やコメントをもらったり、シェアしてもらうなど、

『賛同のアクション』を起こしてもらうもの。

 

 

ターゲットを明確に決めることを怠り、
認知させることを怠り、
表現をすること怠り、

 

10分ほどで作成したFacebookページで、賛同を得たい。

ましてや顧客獲得がしたい。

 

 

私には、どうしても上手くいきそうに
思えませんがいかがしょうか?

 

 

そもそも何故、Facebook戦略を選択するのでしょうか?

 

 

 

【認知】させるために、自然と集まる集客法を用い、


【表現】するために、創造性を持って顧客を獲得する場を作る。

 

このような組み立てをしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

→【無料コンサルティングのお申し込みはこちらから】
なぜホームページから問い合わせがこないのかお悩みの方。
Facebook戦略を取り入れたホームページのリニューアルを検討している方。
新規ビジネスの立ち上げを検討している方のご相談をお受けしています。


 

 

※この記事はメルマガのバックナンバーの一部抜粋です。ご登録はこちらから。

[box type=”bio”] なぜか男性読者が多い!?

女性経営者のための「仕事がとれるFacebook戦略」7ステップの無料メール講座のお申し込みはこちら

メール
お名前

[/box]

 

 

集客動線、顧客獲得動線、コアファン化動線の3つの軸で
Facebookとホームページとリアルを連動させる

長瀬葉弓

 

★~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★
★ 新しくなるFacebookを学び直す
★  『新』Facebook戦略トータルマップ構築勉強会
★~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★
https://www.active-note.jp/archives/498

<セミナーの内容>

【第1部】
新しくなったFacebook、mixi、ブログ、Twitter、Google+
それぞれの違いと今後のソーシャルメディア活用

【第2部】
Facebookの可能性を活かしきれない失敗してしまう5つのポイント
ユニクロのWEB戦略の成功ポイント

【第3部】
Facebookを自社の戦略に取り入れたい方のための
顧客が集まる3つの動線戦略マップ概念

【第4部】
お好きなだけ質疑応答 & その場でコンサルティング

詳細はこちら
https://www.active-note.jp/archives/498

 

アクティブノートのFacebook勉強会

起業を選択する人に未来の鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を7年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f