オリジナルビジネスを踏み出すときの時間の躊躇 | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

オリジナルビジネスを踏み出すときの時間の躊躇

突破したい夢

集めるのではなく
集まる集客を科学式にする


集まる集客®プロデューサー
アクティブノート長瀬葉弓です。
 
突破したい夢
 

今日の起業家の皆さんの個別相談では
こんなお悩みがありました。

 

今のビジネスに問題がある

だから
新しいオリジナルビジネスを創りたい、

 

だけども
「時間がとれないのです。」


というお悩みでした。




月日が経つのは、早いものです。

 

「時間がない」
という悩みを解決するには、



根本的に、


いまの自分の
時間の当たり前を変えること

 

それが最重要だと想います。

 

新しくオリジナルビジネスを
創ろうとする起業家で、



毎日、終日、
時間が充分にとれる、

 

そんな余裕がある人を、
わたしは見たことがありません。



いまのシゴトをこなしながら
新しい未来のシゴトをもやりとげるのです。

 


経営者なら


1:新規顧客獲得
2:既存のクライアントの志事
3:
未来の売上を創る志事

 

この3軸で動くことを
当たり前にすること。です!!

 


おそらく多くの方は、
「今年もあっという間だったなぁ」

 

と言って、
自分の当たり前を変えることなく
2015年を終えるのです。

 

「1日の遅れは1週間の遅れ、
 1週間の遅れは1ヶ月の遅れ、
 1ヶ月の遅れは取り戻すことは不可能である」

 

これは師からいただき
私が実践している言葉です。

 


もし、昨年という1年が
一瞬で終わった感じがある。


もし、先週という1週間が
一瞬で終わった感じがある。


もし、昨日という1日が
一瞬で終わった感じがある。

 

のであれば、
なにかを変えなければと
思うなら、

 

1:新規顧客獲得
2:既存のクライアントの志事
3;未来の売上を創る志事

 

この3軸で動くことを
当たり前にする!




その決断をすることからですね!!


集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を5年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f