トップのカリスマ的な人気による集客に頼る?それともそろそろ動く?

トップのカリスマ的な人気による集客に頼る?それともそろそろ動く?

なぜいま、
自分のオリジナルビジネスを
持ちたい、

描き創りたいと
思う方が増えているのか
というと・・・・

集めるのではなく
集まる集客を科学式にする

集まる集客®プロデューサー
アクティブノート長瀬葉弓です。

 

今日は、

なぜいま、
自分のオリジナルビジネスを
持ちたい、

描き創りたいと
思う方が増えているのか

その背景にある問題を
掘り下げてみたいと想います。

 

その問題とは、

トップや代表理事、
講座コンテンツの開発者が

情報過多の時代であり
ソーシャルメディアの時代に求められる
顧客のファン化が必須であるという状況を

正しく理解認識し、

ライバルが増えても
選ばれ続ける理由を
企画創造したり、

実践・実現のための
一手
持ち合わせていることが
あまりにも
少ないことにあります。

 

多くの場合は、

 

 

世間での名声を欲しいままにした
トップのカリスマ的な人気による
一時的、かつ一元的な集客に
頼り過ぎ

 

 

多くの
インストラクターや講師が
資格は保有しているが、

集客ができず
ちっとも講座を開くことができない・・・・

 

という現状を
数多くみさせていただきました。

 

 

あなたが保有している資格
の発行元、

 

つまり
協会であれば協会の代表理事に、

もしくは
講座コンテンツの開発提供者に、

 

「いまのままでは戦えません、
仕組みを変える必要があります、

このところ集客が
うまくいかないので

ライバルとの差別化を
考えていきませんか?」

 

など

 

直接、トップに向けて

ビジネスの仕組みについてや
集客の戦略について

 

正々堂々と
現状の問題点を投げかけ

改善案を申し出ることができる方は
どのくらいいらっしゃいますか?

 

見渡せば問題は
必ずあるはずなのです。

 

ビジネスにおいて
問題がない、
なんてありえません。

 

ですから、常に、
問題を発掘し、
改善する次の一手を打ち続ける
必要があるわけなのですが、

 

その一手を
考えようとした際に、

 

代表理事や
コンテンツ開発者であるトップが

いまの時流にあった
マーケティングを
よくよく勉強していないとなると

 

これは、
クリティカルな問題なのです。
つまり致命傷です。

 

あなたのトップは
ソーシャルメディア時代であることを
正しく理解していますか?

 

ファンを創る方法について
実践経験はありますか?

新しい戦略を
学び続けているでしょうか?

 

世間での名声を欲しいままにした
カリスマとなった方は

新しい戦略が
必要だ、欲しいと思う理由すら
持ち合わせていない可能性ががあり、

 

いま、

 

優秀な資格保有者の中で
同じ問題を抱えている人が増えています。

 

わたしの元にも
しょっちゅうご相談が舞い込みます。

 

 

例えば
集客がうまくいかないとき、
組織がうまくいかないとき、

 

私なら、

顧客対象者を変えます。

コンセプトを変えます。

商品タイトルを変えます。

価格を変えます。

売る場所を変えます。

集客方法を変えます。

セルフプロモーションを変えます。

新しいヒットセミナーを生み出します。

キャンペーンを企画創造します。
・・・・

 

これは、わたしの
門下生たちと企画創造する
一手の一部ではありますが、

いかに
目の前に問題が多くあり、

その目の前の問題点を
解決できるかもしれない施策がある

にも関わらず、

 

それを
誰かの許可、

つまり資格発行者が
許可がなくては進めない。

自由に采配がふれないのは
不便ではありませんか?

 

ライバルよりも先に
世に出したいものが
出遅れてしまった・・・

 

これは
あなた自身にとっての
クリティカルな問題です。

 

明日は
オリジナルビジネスを
創りあげたいとと思う方へ

メルマガを書きたいと想います。

 

意味深な言い方となりますが、

人にはタイミングというものがあるのです。

 

チャレンジしようと思う方に
好機は訪れるはずですよね!

 

 

起業を選択する人に未来の鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を7年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f