自分のやりたいことで起業するのではなく、お客様が喜ぶことでビジネスを創る!

自分のやりたいことで起業するのではなく、お客様が喜ぶことでビジネスを創る!

集めるのではなく
集まる集客を科学式にする

集まる集客®プロデューサー
アクティブノート長瀬葉弓です。

 

あなたはどんなビジネスがしたいですか?

今もこれからも
空前の起業ブームです。

簡単に言うと、
普通の起業法ではだめです。

 

わたしは
この3つのビジネスの創り方を
禁止すべきだと
考えています。

 

ー自分のやりたいことは禁止 
ーパクリ、ちょっと変えるは禁止 
ー強みを磨くは禁止 

 

自分のやりたいこと
でビジネスを創るとすると

自己実現、自己満足型を
求めることが主軸となり

 

お客様が喜ぶという発想と
真逆となったり、
抜け落ちたりしがちです。

 

人のパクリや
ちょっと変えるだけで
起業すると

 

そもそも著作権違反行為は
起業家として最も恥ずべき行為ですが、

それ以外にも、

時代が変化変容したり、
いざホンモノ比べとなった際に
メッキが剥がれていきます。

 

自分の強みを
磨きビジネスをするのは

一見、素晴らしいことのように思いますが

これも人ではなく
自分を向いて考えていると
わたしは捉えます。

強みを発掘するのではないのです、

強みというものは
お客様の喜ぶ顔を得るために考えて
足すのものなのです。

昨日のメルマガで
ご紹介した
小林一三さんも

 

もともとは
小説家になることを夢見る
銀行員でした。

鉄道の事業をはじめるなんて
考えてもいなかったのです。

小説家になりたいと
自分のやりたいことを実現したのでも、
強みを磨いたのではなく、

お客様の喜ぶ顔を見たくて、

強みを足して
いったのです。

 

 

「本物」のみが勝ち抜ける時代の幕開けを迎えた今、

「ニワカ」型あるいは
巷と同じ考え・販売・集客をしていては、

本末転倒の危険性があることに
気づいている人は多いと想います。

だからこそ、
強みは足すもの。

ですが
しっかりと対応している人が
少ないと思います。

 

 

ホンモノクラベへの適応策として、
以下の3ステップを師から学び
実践しています。

 

 

1:専門性のある深い知識を研究し続けること。

2:小学6年生でも分かりやすい知識(言葉)で教育すること。

3:研究した知識及び分かりやすい教育により、
お客様が得られた成果の数を増やす。

またその成果の数を形(記録)に残す。

 

いかがですか?
賢い起業家は、
このようにホンモノクラベに
適応できるシゴト(志事)をしています。

必要だと決断する”決断”ができたならば、
実践に移ることをオススメします!

整理及び徐々に
ハードルを上げながらまとめます。

 

▼1つのジャンルで、型破りな、専門性のある深い知識を研究し続け、

▼難しい知識を難しくのみ伝える素人から脱却し、

▼難しい知識を小学6年生でも分かるプロとしての教育を以て、

▼目の前のお客様の問題を解決or欲を満たす数を増やし、

▼記録に残し、派生できる記録を用いて大きく飛躍する。

 

いかがでしょうか?

わたしが起業して以来、
師から学んでいるメソッドです。

もし感じることがあれば、

むちゃくちゃお客様に喜ばれる
与える達人になるための
挑戦をしませんか?

 

 

 

 

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を6年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f