いま行っているビジネスをやめると決断する!

NO IMAGE

いま『集まる商品』を
持ち合わせていないなら

新しく創ろう!?

 

集めるのではなく、
集まる集客を科学式にする

集まる集客®プロデューサー
長瀬葉弓です。
 

 

どうしたら「集まる集客」ができるのか?

 

びっくりしないで聞いてください。

その答えは、

いま行っているビジネスを
今すぐやめること!
やらないこと!

だと考えています。

進化し続けることができなかったら
恐竜のように地球上から絶滅します。

もし、
ビデオテープを製造している
会社の社長であれば、

DVDが浸透してきた時期には
やめることには迷いはないことでしょう。

 

富士フィルムが
いま売上を立てている軸は
医療用フィルムや化粧品であることを
ご存知でしょうか?

 

フィルム事業は2000年をピークに、
その後10年で10分の1にまで縮小しました。
 

 

フィルムを売っていた
コダックは2012年に
経営破たんをしました。

しかし、
富士フイルムは1兆4403億円であった
売上高を2012年度は2兆2147億円
と1.5倍にしているのです。

2社の社運を分けたのは、

 

 

フィルムを
やめるかどうか、

新しいチャレンジを
行うどうか、

 

 

その経営判断を
タイミングよく行うことが
できたからでしょう。

 

 

 

個人起業家、
スモールビジネスを行う
わたしたちにとって

 

やめてしまうかどうか?

 

の判断は、
この1点でOKです。

 

人を共鳴共感させられる、
感動を与えられる
商品であるかどうか?

 

 

聞いたことがある。
見たことがある。
触ったことがある。
これでは人は共鳴共感してくれにくいんです^^;

では、いまの商品をやめて

聞いたことがない
見たことがない
触ったことがない
新しい商品創ること

人を共鳴共感させていくことから
 

あなたの「集客」
が変わり始めます。

 

いまの収入の当たり前を
変えたい、
変わりたいのなら

いまの商品をやめ
新しい商品を創ること

つまり
大きく舵をきることを

わたしはおすすめしておきますね。

 

 

「買えないものを創れ、買えない人の役に立て
(買えない人に売れ)」

欲しい時に欲しいものをほしい人の前に「ポンッ」と
置いてあげることができれば、必ずうまくいきます!!!

 

 

ひとりの頭で考えるのではなく
どうか信頼できる仲間とともに
ディスカッションをおこない、

 

あなただけの
あなたにしかない
あなたのための「売るもの」を
見つけてみてください。

明日は月曜日、
共にがんばりましょう!(^^)!

 

 

起業を選択する人に未来の鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を7年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f