お客様を1人に絞りこむ作業は、本当に必要なのか? | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

お客様を1人に絞りこむ作業は、本当に必要なのか?


集めるのではなく、
集まる集客を科学式にする

集まる集客®プロデューサー
長瀬葉弓です。
 

 

わたしは、
集まる集客の科学式をもって

日本の起業家に向けて、
ある意味、倫理を問うています。

*顧客に売り込みはしていませんか?
*自分だけの利益や名声を得たいと考えていませんか?

 

マーケティングの世界的権威の
フィリップ・コトラーは、
 

名声を得たい、有名になりたいという
クライアントに対して
こんな話をしています。

 

「マーケティングの教授として
有名になるための
マーケティング計画を立てていたのか
とよく聞かれるが、

そんなものはなかった、
ただ

マーケティングについて
考え
研究し、
書くコトが

楽しかっただけだ。

名声というものはたいてい、
好きなことに打ち込み、

周囲から尊敬や賞賛を
得られるような

質の高い仕事を
成し遂げた結果
として
自然と生まれるものだ。

と述べています。

自分だけの利益や名声を得るのではなく
関わる周りの方を豊かにする
永続的なビジネスを創りたいと思いませんか?

わたしが集客の
新セオリーとして確立させた

~集めるのではなく集まる集客~  

は、

1つのジャンルで
型破りなほど研究し

 

それを
言葉に書き起こし伝える
教育家であること

 

これらに
没頭することからはじまります。
 

そんな作業を

楽しかっただけ

と言えるようになれば

世界の権威と
呼ばれるほどの成果がついてくるのだと思います。

お客様が集まる
ヒットコンテンツ創造ステップと

その後の
集客と収益の安定獲得ルートの
確立について

体験体感型のセミナー形式で
ディスカッションしながら、
導き出すカタチで

もうすぐ10月のセミナーの
ご案内をしたいと考えています。

 

 

そのときに、

わたしが、
投げかけたいと思っている

問いかけの一部を
すこし公開させていただきます。

あなたはどう答えますか?

 

 

 

【問い】
あなたは起業したいと志し、起業したばかり。
自分がやりたいことをカタチにしたいと思っている。

 

月商は100万円を超えることは
たまにあるが、なかなか安定しない。

 

ライバルや類似商品が
最近増えてきたように思う。

集客が思うように
進まないので悩んでいる。

 

そんなとき、
あなたはどのようにこの状況を脱却しますか?

 

集客方法やいまのメディア活用の
どこが問題だと思いますか?

 

【ヒント】
このメルマガでは、

お客様を一人に絞り込んで
ラブレターを書きましょうと
ヒントを投げかけています。

 

 

あなたの悩みを
明確にするヒントと
なれば幸いです。

 

今日も読んでくれてありがとう!

 

 

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を5年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f