売り込みご法度 -集まる集客と世間の集客とのギャップ vol.5

NO IMAGE

※昨日は、お名前を呼び捨てしてしまった状態となり配信してしまいました。大変失礼いたしました。申し訳ございません。

集めるのではなく、

集まる集客を
科学式にする

集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。

 

集客できる人と
集客できない人には

8つのギャップが

あるのです。

そのギャップを埋めるヒントをシリーズで

お伝えしてまいります。

 

 

わたしはWEBの仕事一筋に
20年続けてきた
WEBプロデューサーです。

(小学校6年生と高校1年生の男の子2人の母親でもあります。)

現在WEBが苦手な起業家の方や、
人に教えるお仕事をなさっている
先生業/講師業の方々を
勝たせるためのWEB戦略に特化して、

 

これまで累計2000人以上の方に
セミナーや個別コンサルティングを行い、
Facebook、ブログ、メルマガを
連携させたお客様が集まる仕組みを
プロデュースさせていただいております。

 

わたしがWEBの仕事を
はじめたのは20年前の1995年。

 

日本中の誰もが
WEBの活用法を知りませんでした。

 

わたしは当初からWEBを
知らない経営者や身の回りの方々に、
どうやったらホームページを
仕事に活かすことができるのか、

 

WEBがわからない方に 
WEBの魅力をお伝えし
続けてきた経験があるんです。

 

WEBの話はとにかく
難しくなりがちですが、

 

わたしのお話はできるだけ
「とにかくわかりやすく!」
を心がけています。

 

WEBが苦手だと言う方も
多くいらっしゃるとは思いますが、

 

決してあきらめないと
決断していただけるなら

そしてコツコツと
実践していただけるなら、

 

必ず上達すると
わたしが保証いたします(^_^)

 

どのようにすれば

集めるのではなく
集まる集客ができるのでしょうか?

 

集客をどのように行うのか、
不安だという方も
いらっしゃることでしょう。

 

起業したばかりの頃の私もそうでした。

 

その質問の答えは、ズバリ
「あなたのファンを創ること」なんです。

 

Make the Fan

なぜ今、ファンを創ることが必要なのでしょうか?

 

10年前のお客様が受け取る情報量と
今のお客様のが受け取る情報量の
差が400倍を超えると言われています。

 

空前の情報過多の時代が到来しています。

 

WEBを通じた情報量は
これからも増幅していきますが、
私たちの脳みその情報処理速度や
記憶力はさほど進化していません。

 

この情報戦争に勝っていくために、
企業や私たちのライバルは、
あらゆる集客プロモーションを仕掛け、

 

お得感や自身の売りを
これでもか、
これでもかと必死で売り込んでいます。 

 

 

 

情報が多すぎて、ただ集客を行っても、
お客様の目に留めてもらえない、
お客様に覚えてもらえないからです。

 

モノが非常に売りづらい、
集客が困難な時代だということですね。

 
戦後のモノがなかった時代は
何でもモノがあれば売れた時代でした。

戦後の復興で先人の方々が
がんばってくださったおかげで

いまは日本は大きく大きく
経済成長を果たし

いまや
made in Japan と言えば、
いまや世界一のクオリティーを誇ります。

 
改良に改良を重ねて、
商品の質も、
サービスの質も最上級に高まり、
 

良いモノを探すのは簡単で、
良くないモノを探すことの
ほうが困難な状況です。

 

 

Facebookの利用者が2400万人、
アメブロのユーザー数は2800万人、
YouTube日本のユーザー数は3200万人

毎日、毎日、
情報が洪水のように溢れています。

  
商品もサービスも成熟している
現代の日本では、

右を向いても左を向いても、
商品やサービスの質の『差』は

もはやありません。

 
お客様は、
どれを選んだらいいのか、
何を信じたらいいのか
誰の言うことなら正しいのか、  
 

自分では判断がつかず
「わからない」状態となっているのです。
 

 

同時に、お客様はむやみに
煽ったり過剰な表現で衝動買いを誘ったりする
売り込み型の集客を嫌い、警戒するようになりました。
 

 
お客様は一度煽られて買ってしまったとしても
二度目はだまされません。
 
 
また買わされるのではないか、
また売り込みされるのではないか、
 
 
そんな想いが潜在意識をよぎり、
パソコン離れ、テレビ離れ、新聞離れを
加速させています。
 

お客様が売り込み型の集客を嫌うようになった
こんな時代だからこそ、

 
今、私たちが『頭』を使うべきなのは、
売り込み型の集客ではなく、
お客様に喜ばれる情報を「与え続ける」ことなのです。

「いいね!」と言ってくださるだけのお客様は、
いずれ他の情報に流されて、去っていってしまいます。

 

集まる集客とは、
お客様をあなたのことを
『好き!』『大好き!』
と言ってくださる
ファンを創ることなんです。

売り込んじゃダメ!」なのです。

 

【集まる集客と世間の集客とギャップ 

売り込みをやめて
与える達人になることを選択する。

 

 

明日は、
【集まる集客と世間の集客とギャップ5】

売り込みをしないで
出会う前から先生と生徒の関係を築く
2ステップマーケティングをお話しします。

 

ヒットルートのうらの顔です。

明日に続きます。

描いた夢が現実となるよう応援していきます。

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を6年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f