序章:集まる集客がいま起業家にムーブメントを起こしている理由

NO IMAGE

 

集めるのではなく
集まる集客を科学式に!
 

集まる集客®プロデューサー
長瀬葉弓です。

集めるのではなく
集まる集客を科学式にする

なぜこの言葉が
起業家に圧倒的に支持
されるのでしょうか?

 

 

集客は「集る」のが常識ですが
わたしは「集る」を
提唱しています。

 

この1文字の違い
収益を変える
ポイントなんです。

 

SNSが盛んな情報過多時代に
ツカエル戦い方となるのです。

 

集めようとするほど
集まらない、、、

その本質に
賢い起業家は気がついているんです。

 

だから賢い起業家からムーブメントが
渦巻き始めているのです。

 

毎回他者やライバルと
比較されてしまったり

渾身の思いを込めた
中身の濃いセミナーに

いつも参加してくれる人が少なく、
いつも集客に困っていたり

いくら広告費をかけ、
アフィリエイターを使っても、
理想のお客様に出会えなくて
悩んでいる方が、

 

 

集めようとするほど
集まらない、、、

という事実に気がついたから。

 

それなのに、
巷の集客戦略や
巷のコンサルタントが
指導する内容は、
ほぼ「集める」ことを
テーマに論じています。

だから私は、

『集める』を
『集まる』に変えるために、

具体的には
こんな先導をしているんです。

 

顧客に会う前から与えること!
無償の教育を
与える達人として与えようと。

具体的には
メルマガを創刊しています。

 

ですが、
メルマガを創刊すると
一言で言ったって、

ただメルマガを出せば大成功!

と都合の良い世の中ではありませんので、

 

いろいろな観点から
「集まる集客」
を実現しなくてはなりません。

 

1:
そのメルマガを購読開始する場所は?

メディアにアクセスが
集まるようにするには?

 

2:
顧客対象者が思わず読みたくなる
メルマガのタイトルなのか?

3:
メルマガを読めば読むほど
あなたから買いたい、
教えて欲しいと思いを募らせる
ファンを育てることができるのか?

 

4:
そもそもあなたのメルマガの存在を
知っている人(露出範囲)を
どうやって増やすのか?

 

5:
露出範囲を増やすために
Facebookでレバレッジをかけるには
何をどのくらいしたらいいのか?

 

わたしのプロデュースの
先導内容の一部ですが、
自身の考えと比べてみてください。

いますぐ充塞させるべき
ところはありませんか?

 

これらの課題をひとつひとつ
クリアしていくことができれば

 

メルマガを発行するだけで
理想のお客様が集まり続ける

 

あなたのビジネスでの
集まる集客を
完成させることができます。

 

集まる集客が
いま起業家にムーブメントを
もっと起こしたいと思っています。

だから、このメルマガでは

売り込みをやめ
顧客の心を掴むための

研究と成果を
伝えてまいりますね。

この春、高校生になった
うちのお兄ちゃんがもう少し
大きくなったら
教えてあげたいなあ(^^)

新しい野望を持ち始めました〜!

 

 

 

起業を選択する人に未来の鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を7年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f