Facebook投稿で残念な投稿とは? 〜認知を深めるFacebookアクティビティ〜vol.2

Facebook投稿で残念な投稿とは? 〜認知を深めるFacebookアクティビティ〜vol.2

集めるのではなく
集まる集客を科学式にする

集まる集客®プロデューサー
長瀬葉弓です。
 

 
 
型破りな専門家として認知を深める
Facebookアクティビティ vol.2

Facebook投稿で
残念な投稿を魅力的にするには?

起業家仲間との
ランチタイム、

異業種交流会や
セミナーの懇親会。

 

料理のアップ写真

しかFacebookに投稿していない、、、

これはとても残念な投稿です。
なぜだかお分かりですか?
 

自己満足な投稿だからなんです。

 

誰に何を思わせたいのか?

それを考えずに
とりあえず投稿している、

わたしはそのように捉えます。

未来のお客様は
あなたが
何を食べているのかに
興味はありません。

あなたが
誰とどこにいるのかに
興味があるのです。

 

 
料理のアップではなく
ランチをご一緒しているお友達
との2ショットや集合写真を
投稿しましょう。

そのお友達の肩書き
ティーアップ
入れましょう。

お友達との会話の中で
あなたが専門家として
質問されたことや
その回答を

Facebook投稿の中で
取り上げましょう。

 

お料理アップではなく
一緒にいるお友達を紹介し
応援することをおすすめします。

 


集まる集客®チャート式 2
型破りな専門家として
〜認知を深めるFacebookアクティビティ〜

  

明日は
『USPを持ち合わせたFacebook投稿をするには?』
をお伝えします。

 

起業を選択する人に未来の鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を7年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f