株式会社IDENTITY 野地数正さん「集まる集客iWeb戦略プロデュースで日本を変えます」 | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

株式会社IDENTITY 野地数正さん「集まる集客iWeb戦略プロデュースで日本を変えます」

初めての面談の日 長瀬さんのプランには、なんと 家事代行サービスを運営しながら、(株)IDENTITYがダイレクトに日本を変える案(プラン) がなんと2つも用意されていました。 2つもです!  正直・・・素直に喜べませんでした、なぜなら、足掛け五年くらい悩んでいた自分が 昨日今日知り合った長瀬さんに、2つも用意されたことがショックでならなかったのです。

「当社ってなんのために存在するのだろう・・・?」

 

悩む姿

 

これが、長瀬さんのセミナーに参加した時の私の状態でした。

 

申し遅れましたが、私は株式会社IDENTITY代表の野地数正と申します。

家事代行サービスを生業(なりわい)とし、創業5年目を迎えました。

 

当社の理念は下記の通りです。

 

私たち株式会社IDENTITYは
社員自らの可能性を信じ、常にお客様に感謝し心から感動頂けるサービスを提供し続けます。
私たちのサービスは卓越した業績を創作し、社会に貢献いたします。

 

「ものすご―――く抽象的――――――(苦)・・・(-_-)」。

それでも、家事代行サービスを展開して5年目を迎えることができているのですが・・・(苦)

なんでこんなことが起きているのか・・・・。
それは、私が本当に達成したいこと(志)と、始めたビジネス(仕事)がドンピシャではないからです。

そもそも私の出発点(志)は社名にもある「IDENTITY(アイデンティティ)」にあるのです!

そう、私がこの社名をつけた理由はズバリ
「日本を変える企業になるため」に尽きます。

 野地さん

一人一人が(アイデンティティ)主体性をもって、人生を送れる世の中をつくり

子々孫々まで日本の文化伝統を継承していく、そんな世の中をつくりたい、そのために

当社は存在するのです。(※その方法論は今日は述べません)

 

しかし・・・・。

 

長瀬さんと初めて個人面談した際に言われた一言・・・・。

 

野地さんって・・・
「政治家ですか?」
「なんで家事代行サービスやってるんですか・・?」
「野地さんじゃないとだめなんですか?」
「全然イメージ湧かないんですけど・・・。」

疑問に思う

 

ぐぅっ・・・・。
ですよね・・・。野地さん

 

そう、そうなのだ・・・、それは、長瀬さんに言われなくても
私が一番分かっているはずなのだ・・・・。

 

なぜなら私が家事代行サービスを始めたきっかけは

正直に言います・・・。

 

「ビジネスモデルに惹かれたからです・・・・。」

 

つまり、会社の存在理由に「志」があったとはいえ、ビジネスモデルありきのスタートだったのです。

 

もちろん、家事代行サービスは素晴らしいサービスです。

日本の抱える問題(人口問題、少子高齢化、女性の社会進出)をダイレクトに解決できるビジネスモデルです。だからこそ、現在もたくさんのお客様にご指示頂き、ビジネスを展開できているのです。

 

しかし、しかし・・・、自分には嘘つけません。

 

「(長瀬さん)家事代行サービスが野地さんの使命(ミッション)なんですね?」と言われれば・・・。

 

「(野地)他に・・・あるかと・・・」(苦)

 

ではそんな私が何故、この集まる集客セミナーに参加したのか・・・

それは、知人から紹介頂いた長瀬さんのメルマガやFBを通して

 

「なにかブレイクスルーする予感」

 

があったからなのです。

 

私も今まで4~500万円以上投じて、多くのセミナーに参加し、模索し、実践もしてきました。

そして、現在は家事代行サービスとは別に、セミナー講師として、様々なイベントも開催しています。

 

しかし「様々な・・・」というところがポイントで、それは同時に、

 

「軸がブレブレ・・・」であり

「どれも中途半端・・・」ということでもあるのです。

 

そんな現在の立ち位置からでも、長瀬さんのプロデュースプランを聞いたら

何かきっかけがつかめるのではないかと、そう思っていたのです。

 

 

そして、初めての面談の日

 

長瀬さんのプランには、なんと

家事代行サービスを運営しながら、(株)IDENTITYがダイレクトに日本を変える案(プラン)

 

がなんと2つも用意されていました。

 

2つもです! 

 

正直・・・素直に喜べませんでした、なぜなら、足掛け五年くらい悩んでいた自分が

昨日今日知り合った長瀬さんに、2つも用意されたことがショックでならなかったのです。

 

しかし、経営者の勘として、胸の奥では「俺これやるな・・・きっと」と瞬間的に決めていたのです。

こうなると人間は、自分を説得しにかかります(笑)

 

そう、長瀬の売り込まない集客方法と相乗効果をもたらします(笑)

野地さん

 

そして、私の使命を達成するプランを見せられた時にやはり、圧巻でした。

 

私は現在38歳です、自身の性格も客観的に把握しています、
そして私の「ベストプラクティス」「フレームワークに身を委ねる」ことであり、
同時にそれは「段取りが決まっている」ということです。

 

そう、この体系化されたフレームワークに上手に身を委ねたとき、私は成果を作ってきました。

それが私の勝ちパターンなのです。                                

 

iWEB戦略とはまさに、「段取りにつきる」と私自身、仮説を立てたのです、
そしてそれを達成したいと思わせるだけの素材が数多くありました。

 

もう一つ集客セミナーに参加して、面談の決断に至ったポイントがあります。

それは、iWEB戦略「七つの教え」ですしかも、

 

4番目の教え「記録する」

 

これには反応せずにはいられませんでした。

 

なぜなら、私には4以外のすべてを行ってきた自負があります

 

しかしながら、長瀬さんは、この中で最も奥深く大切なことは4の「記録する」だというではありませんか。

 

もし、その4「記録する」が今の自分に「必要なアイディア」であると確信いたしました。

 

そしてその4「記録する」というアイディアは、まさしく「プリンシプル」になりそうです。

 

 

現在の私は 集まる集客iWEB戦略プロデュースに参加して間もない状況です

しかし、長瀬さんを中心とする私と同じ立場の同志も多く、とても勇気づけられます。

 

このプロジェクトはおそらく物凄く「スピード」を要すものだと感じています

そして、正直動かなくなる人も多いと思います。私だって例外ではありません、しかし

長瀬さんがおっしゃた

 

「1%の実践者長瀬葉弓」

 

というキーワードと

 

「できるからやるのではない、やるからできる」

 

を当面の座右の銘として、このプロジェクトに「素直(すなほ)」に参画する決意です。

そんなチャンスを与えて頂いた、長瀬さんに感謝しております。

 

「始まりの予感・・・」
野地さん「始まりの予感・・・」

 

私は集まる集客iWeb戦略プロデュースで日本を変えます。

 

 

 

株式会社IDENTITY 代表取締役社長 野地数正

 

 

 

 

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を5年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f