2015年は町内会集客?全国集客?世界集客?

2015年は町内会集客?全国集客?世界集客?

私は起業しようと思い立ってから
4年経ちました。

集めるのではなく

集まる集客を科学式に!

集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。

 

2010年12月23日
「いずれは独立したい」と
当時の社長に相談したらすぐ
退職日が決まってしまいました。

 

夫は激怒し、
離婚になるのかと
思うほどの危機がありました。

 

何があっても
絶対にあきらめない、

 

何度、
裏切られても
ひとりなろうとも
絶対にあきらめない

決断したとか
がんばっているとかいうより

私はそれが当然だと
思ってしまう性分です。

 

4年前の私と
いまの私。

 

 

何が変わったのかというと

 

フェイスブックのお友達数が
250人から1800人へ

 

メルマガの読者数が
0人から1万人へ

 

年商は
505万円から1億円へ

 

数字では語れない
プライスレスなのは
師と仲間の存在です。

 

そして
わたしの人生での
史上最大の喜びは

 

個人が活躍する時代に
「起業家のプロデューサー」
という天職に出会えたこと。

 

想像し創造し生み出すチカラ
世の中に露出するチカラ
そして世の中に認知させるチカラ

 

これらのセオリーを
個人起業家に
提供できるように
いまさらなる
準備を進めています。

 

この冬は寒波が訪れますが
熱すぎて寝ている場合じゃないのです。

 

いまここであなたに
考えてみて欲しいのは、

 

あなたのビジネスが
2015年、
リミッターを超えていくためには
どんな集客戦略を打っていくのか?

ということです。

 

 

『町内会集客』でいいのか?
『全国集客』をしたいのか?
それとも『世界集客』をしたいのか?

 

 

 

集客できない、

 

売り上げをあげたいけれど
あげられない、

がんばると決めたくせに
ちっとも動けない、

その理由は2つ。

 

自分の身の回りの人に
売ってみてダメだから。

 

自分の身の回りの人しかみていない
つまり視野が狭すぎるから。

 

まるで
町内に住んでいる
少年だけを集めて、

野球を教えている先生が

「なぜうちのチームは
世界一に
なれないのだろうか」と

悩んでいるようなものです。


 

 

あなたのお客様が
あなたの理想のお客様じゃないのは
あなたの集客方法に問題がある

 

そう指摘したくて
このたとえ話をしています。

 

 

あなたの
町内に住んでいる
少年が

世界一を
目指していない

と言ってなげいていませんか?

 

あなたが野球の先生なら

 

 

あなたの指導を待っている
本気の野球少年が

(理想のお客様が)

全国に、世界に、
存在していることを
まず信じてみてください。

 

 

町内会集客ではなく

全国集客へ

世界集客へ

 

それを叶えるための起点は
Facebookにあるのです。

 

 

 

起業を選択する人に未来の鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を7年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f