ソーシャル化に取り組む前のあなたへの10の質問 | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

ソーシャル化に取り組む前のあなたへの10の質問


SEOマーケティングについていつも参考にさせていただいているSEO Japanの

記事をシェアします。

FacebookやTwitterなどのソーシャルメディア戦略を
これまで少しでも試みた方は、ぜひこの10の質問にご自身で答えてみてください。

わたしが非常に共感したのはこのフレーズ。


『ソーシャル化の推進がなぜ顧客、

そして最終的に企業自身の役に立つのかが分からないなら、

ソーシャル化に関する会話は成り立たない。』 

正直に言うと、ソーシャル化の推進がなぜ顧客、そして最終的に企業自身の役に立つのかが分からないなら、ソーシャル化に関する会話は成り立たない。

そのため、正しい道を進めために、シンプルな課題から始めよう。少しの間、顧客の代わりをしてみよう。時間を割いて、以下の質問に答え、次に本年度のソーシャル戦略を見直し、何を変えるべきか、そして、その理由について考えてみよう。少なくとも、新たな実験、方向性、または計画を正当化する理由が見つかるはずだ。

顧客がソーシャルメディアで尋ねる質問 Top 10

1. なぜフェイスブックでいいね!するべきだなのだろうか?

2. なぜツイッターでフォローするべきなのだろうか?

3. なぜその経験を重視するべきなのだろうか?何か得するのだろうか?

4. なぜ長期間にわたってつながりを持つべきなのだろうか?

5. なぜ本当の友達を差し置いてそのアップデートを気にするべきなのだろうか?

6. なぜフォローしていることを他の人達に伝えるべきなのだろうか?

7. なぜそのコンテンツを仲間のオーディエンスと共有する必要があるのだろうか?

8. なぜ時間をつぎ込み、自分のネットワークではなく、そのネットワークで忠誠心を表すべきなのだろうか?

9. なぜ自分のニーズ、経験、疑問を気にしてくれないにも関わらず、注目するべきなのだろうか?

10. なぜ戻ってくるべきなのだろうか?

上述の質問に答えると、あらゆる有意義で長期的な目的に向かって前進する上で重要な質問に答えを出す上でも貢献するだろう。この取り組みが、あらゆる消費者に接する事業戦略に欠かせない重要な材料 – 共感を生み出すのだ。顧客の声に本気で耳を傾けると、ただ単に人として行動することで生まれる共感によって刺激を受けるようになる。

繰り返そう…

なぜソーシャルメディアでのプレゼンスに投資するのだろうか?

なぜソーシャルな企業になろうと試みているのだろうか?

他の企業が失敗するなか、なぜ自分の企業が成功を収めるのだろうか?

ブランドの親近感は間違いなく大きな役割を果たす。しかし、ブランドの親近感が砂時計のような存在であったらどうなるだろうか?永遠には続かない可能性も考えられる。継続的にモニタリングし、必要に応じて変えることで、長生きが保証されるのだ。ここがポイントだ。ソーシャルは手段ではない。やがて終わる手段ではない。目的があり、意義深く、そして、価値のある何かを実現してくれるのがソーシャルである。顧客は教えてくれる。現実とは注目が全てであることを。そのため、ブランドは、今日、そして、毎日、意義を手に入れなければならない。まずは単純な“なぜ?”の質問に答えることから全てが始まる。

引用元: 「何故?」に答えたものがソーシャルを制する » SEO Japan.

元記事:The Number One Least Asked Question in Social Media…Why?

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

何やら、考え直すところも多いのでは?

 

顧客が喜ぶ情報を、コアファンを動かす戦略を立案するのは
言うのはたやすいですが、実践で悩みますね。

 

そもそも顧客に向き合っていなかったと気付く方も多いのでは?

 

私は、メール講座やクライアントさんとの戦略ミーティングでお伝えしています。

 

まず『ターゲット選定』を深堀りすることです。

 

わたしはActive-I WEB戦略では、
『革新的ターゲット選定』からはじめています。
本質的な『軸』がある、素晴らしいビジネスを
アクティブなWEB戦略で開花させ、大きく展開したい。

 

活動的で活発な顧客が自然と集まる仕組みを創る
アクティブWEB戦略プロデューサー  長瀬葉弓

 

 

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を5年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f