【集まる集客 導入実績】花鳥風月ガーデナー 大西 健之 氏 | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

【集まる集客 導入実績】花鳥風月ガーデナー 大西 健之 氏

大西 健之

造園業一筋22年間の集大成!新しい「庭」の定義を世界へ発信する新しいサイトが1月28日『いい・ニワ』にオープン!

 

集まる集客i-Web戦略を導入なさった花鳥風月ガーデナー 大西 健之さんの事例をご紹介します。

 

花鳥風月ガーデン

 

花鳥風月ガーデン

 

花鳥風月ガーデン

 

 

▼日本の美しい庭を創り共に生きる 花鳥風月ガーデン

http://kacho-garden.com/

 

▼【メルマガ】明日からできる、美しい庭づくり 花鳥風月ガーデン365のヒント

http://kacho-garden.com/?p=566

 

 

大西 健之さんより ”集まる集客i-Web戦略” プロデュースを受けてのご感想

 

【Active-iWeb戦略に取り組むことに決めた、決め手は?】

 

あれは確か、影絵作家の藤代清治先生の庭を創り終えて作品を自社のHP上にアップしたときの事です。

 

小さな池を作って下さいとの依頼がありご自宅を尋ねると今までのお客様とは何か雰囲気が違いました。

打ち合わせを重ねるうちに自社のファンになって頂いている事に気付きました。

 

その時私の中に、これだという確信が芽生えました。

 

 

自分のファンを作っていけばいいんだ。

 

 

今までは、全てのお客様に受け入れられなけばならないと決めつけていましたが、それは間違いだと気付いたのです。

 

自社の良さをアピールして、お客様に共感をしていただくことが必要なんだと思いました。

 

しかし、そのような想いはあっても、たどり着く方法は見当もつきません。

 

自分に必要なのは、知識ではなく現状を打開するための戦略でした。

そのことは分かっていましたが、専門書を読んでも個別の具体策には乏しく、現状を変える手立ては見つからないままでした。

 

そんな中、恩師である鈴木大吉先生が開催されたセミナーで、自らをWEB戦略プロデューサーと名乗る、長瀬先生にお会いしました。

 

長瀬先生の戦略は非常に体系化されていて、しかもわかり易く、具体策に富んでいました。

 

正に自分の探していた、学びたいと思っていた内容にズバリ近いと直観ですぐにわかりました。

 

講義の後、直ぐに名刺交換をお願いし、無料体験セミナーを申し込みました。

 

 

【Active-iWeb戦略実践会に参加して感じたこと、参考になったこと学んだことは?】

 

実践会に参加することはとても重要です。

プロデュースプランを受けている人にとっては、なおさら必要です。

 

講義の内容は、ハイレベルな部分もありました。

その時は理解したつもりでも、一度では身につきません。

 

何度でも、繰り返し学ぶということが重要です。

聞くたびごとに理解が深まり、新鮮です。

 

また、座学だけでは一方通行ですが、ディスカッションを通じて話し合うことで、より頭が回転します。

 

一人では打開できない問題も、他人の事例に置き換えて考えると客観視できるせいでしょうか、

 

あっそうか!と思える気づきに出会えます。

 

仕事の都合があり、欠席しようと思ったことが何度もありましたが今となっては、時間をやり繰りしてでも受講して、本当に良かったと思っております。

 

花鳥風月ガーデン

 

【Active-iWeb戦略やActive-iWeb戦略実践会はどんな方におすすめですか?】

 

「起業したい」「独立したい」という若者または主婦の方は多いでしょう。

 

しかし私はむしろ、今現在経営の中枢を担っている社会の第一線で活躍されているような、経営者の方に薦めたいと思います。

 

経営者の中には、WEBについて苦手意識を持たれている方は多いでしょう。

 

「facebook」についても、存在は知っていてもどのように使いこなしたらいいのかわからないという話も、あちこちで聞きます。

 

具体的にWEBで何かを立ち上げたいというような、明確な目標がなくてもとりあえず受講してみるということをお勧めします。

 

世の中は右も左も情報にあふれています。

ひと昔と違って、今は3倍のスピードで世の中は動いています。

 

WEBに興味がないからといって、すべての情報に耳を塞いでいては経営者として、確実に社会から取り残されしまうでしょう。

 

今の状況を把握して、これからの未来への流れを見据えるという点ではこの実践会は、非常に役立ちます。

 

新たなビジネスモデルを模索するうえでも、いいきっかけになるはずであると自信を持って推薦します。

 

 

花鳥風月ガーデナー 大西 健之 氏 プロフィール

 

大西さん

大西 健之(おおにし たけゆき)氏

 

■1960年生まれ

■東京都出身

■信州大学農学部 造園学研究室卒

■株式会社四季庭 代表取締役

■一級造園施工管理技士

■一級土木施工管理技士、測量士

■社団法人日本庭園協会会員

 

大学卒業後は現代の名工、作庭家の故湯浅久作氏に師事する。

 

バブル経済の真っただ中、全国を駆け巡り、目白椿山荘をはじめ、芸能人自宅の庭、赤坂、六本木の高級料亭の坪庭など一流処で作庭の腕を磨いて行く。

 

8年間の修行を経て、突然の師匠の訃報を機に独立を決意。

1992年2月、資本金300万円で有限会社四季庭を設立する。

当時の唯一の財産は、自分自身の技術。

1台の中古軽トラック、脚立、そしてわずかな腰道具を持ってのスタート。

 

バブル経済が終焉し、デフレ経済での苦戦が長く続く中幸いにも、庭に対するひたむきな情熱と、作庭技術を乞われてドイツ、デュッセルドルフ市での「日独交流文化センター日本庭園」を皮切りに中国昆明市の「世界園芸博覧会」、カンボジアの「日本大使館庭園」など活躍の場を海外へと広げ、作庭活動に奔走する。

 

2002年12月、株式会社四季庭へと組織変更。

その後資本金を4,000万円に増資し、特定建設業許可を取得。

 

庭の完成の喜びを、お客様と共有することをモットーに、これまで手掛けた庭の数は1,000件以上にのぼる。

 

しかし初めに美しい庭を創っても、そこで暮らす人の興味が無くなればせっかくの庭も、次第に荒れ果ててしまうという現実を目の当たりにしてガーデニングの魅力を積極的に伝えて、一人でも多くの人に興味を持ってもらう事 それを自ら発信していく事が志命である、と確信するに至る。

 

また21世紀の現代において、ひとつひとつの小さなガーデニングが地域の環境問題にも貢献し、さらに進んで地球環境の改善にむけた大きな取り組みにまでつながって行くと考えた。

 

そこで、日本固有の美意識である「花鳥風月」というコンセプトをもとに庭の魅力を広く伝えるべく、【花鳥風月ガーデニング・プロジェクト】を立ち上げる。

 

自然のあるがままを受ける形、すなわち自然力と快適空間を演出し、手間をかけずに楽しく庭を維持する造園力、身近な野生の生き物たちと共に生きる、共生力 この3つの力を兼ね備えた自然力×造園力×共生力の庭創りを提唱し、現在奮闘中。

 

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を5年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f