Facebookのプロフィール欄ストーリーを

NO IMAGE

 
 
集めるのではなく集まる仕組みをプロデュースする
Active-iWeb戦略プロデューサー
長瀬葉弓です。
 
 
Facebookのプロフィール欄を
お客様がみてあなたに会ってみたいと思っていただけるように準備していますか?
 
 
 
 
 
Facebookのプロフィールでついついチェックしてしまう項目について聞いたところ(複数回答有)、最も多かったのは「勤務先」で41.3%(124人)を占めたそうです。
 
 
グラフでFacebookのプロフィール欄の興味を探る
 
 
「勤務先」を知ることで、どんな分野に精通しているのか。
どんな暮らしぶりをしているのか、
どんな時間の使い方をしているのか、
 
 
などなど他の情報よりもイメージしやすい。そういう意味では、ここをチェックする人が多いのは自然といえるかもしれない。
 
 
次いで「出身校」が39.3%(118人)、「出身地」が27.3%(82人)と続いた。
 
 
 
その後が、「趣味」21%(63人)、「居住地」17.7%(53%)、「友人の数」14%(42人)、「既婚・未婚」13%(39人)と続いた。
 
 
 
 
最も少なかったのは血液型で3%(9人)。血液型占いが好きな日本人にしてみれば、かなり意外な結果。占いといえば、誕生日占いのできる「生年月日」も13.3%(40人)で、下から2番目と低い数値だった。
 
 
参考
http://news.mynavi.jp/articles/2013/09/05/enquete_keitai27/
 
 
 
 
起業家の皆さんへ
本気で仕事をしている経営者の方へは
 
なぜそのシゴトをしているのか物語にして伝えるべき!!!
 
とおすすめしています。
 
 
 
いますぐチェックしてみましょう。
 
 
Facebookのプロフィール欄は
お客様があなたに興味を持ったときに
会ってみたいと思っていただける
プロフィールになっていますか?
 
 
 
ココロを動かすストーリーで伝えていますか??
 
 
何を書いたらいいのかわからない
それがビジネスチャンスを産むなんて!!
 
 
なんとなくわかるけどピンと来ていないなら。
 
 
いまこのタイミングで
しっかりと自分の棚卸しをしながら書き直すことを
おすすめします!!

9/11(水)こちらのセミナーでは

魅力的なストーリーをつくっていますよ!!
 
 
 
 
まる集客
 i-web 講座~
 
 
第一弾
「ココロを動かす” Moving Story ”講座」

9/11(水)残席僅か

https://www.active-note.jp/archives/5046
 
 
 
 
明日は、追加開催、アンコール開催の
予定を発表したいと思います。
 
 
 

 

起業を選択する人に未来の鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を7年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f