4期目を迎えました!負けないステージを生み出す5ステップ | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

4期目を迎えました!負けないステージを生み出す5ステップ


4期目を迎えました!負けないステージを生み出す5ステップ

Active-iWeb戦略プロデューサー

長瀬葉弓です。
私が創った会社は、
明日から四期目を迎えます。
書いた夢が現実となる
アクティブノート!!
アクティブノート
会社設立当時
「漫画のデスノートの反対の意味ですよ〜」
と言いながら会社を設立しました。
起業して3年目には
90%は倒産するといわれています。
おかげさまで、
アクティブノートは前期と比べ
200%の成長曲線を描いています。
神田昌典さんは、
利益とは、
社会にまわす「感謝」と
定義されていました。
私もおかげさまで
社会に感謝をすることができそうです。
そして、利益を得ることができる
Active-iWeb戦略を伝承者制度を用いて
受け継げる体制も整ってまいりました。
何故か今日は
これまで私を雇ってくださった
社長の顔ぶれが思い起こされてなりません。
新卒の私を雇ってくれた社長。
ベンチャー企業のシステム会社の社長。
パソコン教室を全国フランチャイズ展開していた会社の社長。
コンサル会社で私を鍛えてくださった社長。
いままさに、私のビジネスモデルを支えてくださる師。
わたくし今さらながら、
社長の気持ちがわかるようになりました。
そりゃもう
ごめんなさいの気持ちで一杯です。(^_^)
たいした仕事もしていないのに、
たいした行動もしていないのに、
たいした貢献もしていないのに、
拗ねたり、ひねくれたり、不平不満をいったり、
自分のことばかりしか考えていなくて
本当にごめんなさい。
ごめんなさいの気持ちは、
利益にかえて
社会へ感謝の気持ちとしてまわしていこう、
そう思います。
社長になったら見える景色がありました。
2013年、半分が過ぎた今、、
第二の成人式(40歳)を迎えたいま、
ようやく大人の社長の醍醐味がわかる気がしています。
アクティブノートは、おかげさまで、
我が起業家育成支援制度である
バディプロジェクトには、
大型新人メンバー参画してきたり
パワフルな秘書チームの体制が整い、
新しい展開として
楽しく
もう一回り大きくて
難易度の高いプロジェクトを
実践実行できるチームメンバーが集まってきました。
乞うご期待っ!!(^_^)
長いですが今から本題です。
私のお伝えしているActive-iWeb戦略では、
1つのジャンルで、型破りな、
専門性のある深い知識を研究し
それをメディアに公開することで、
 ”あなたが勝てる陣地を取っていただきたい”
そう考えております。
『その分野の専門家と言えば○○さんですよね?』
と言われるほどお客様に認知されたり。
あるキーワードを検索したら
□□さんしか出てこないほど独占したり。
そんな戦略を考えています。
ですが、
そもそも今の場所(市場・ジャンル)では、
勝てるのか?
そう考えることはありませんでしょうか。
”いつか”勝てるであろう。
そんなの甘いです。
”いつか”と”お化け”はいないモノ。ですよね(汗)
勝てない場所か勝てる場所なのか?
見分ける5つのステップを紹介します。
1:ライバルはどの場所(市場・ジャンル)で戦おうとしているのか?
2:ライバルの必殺技(強み)は何か?逆に弱い点は何か?
3:売るモノ・サービスのヒット性・価格・再現性は?
4:専門性は深い知識か?
5:ターゲット層は明確?
このように先人やライバルがいる場合でも、
その常識を冷静に分析したり分解したりすることで、
非常識(違いや新たな価値)なモノを生み出すことができる
そう考えます。
深く考えることで、
勝てるor勝てない場所かを明確にすることもできます。
重要なのは、
誰よりも早く見つけ出し、
誰よりも早く陣地を取ることですね
勝てる陣地をねらっているのかどうか?
わたしでよろしければご相談にのりますので、
ぜひご相談ください。
私の主宰するセミナーでは、
質疑応答やディスカッションを十分に行っていただけるよう
少人数制でおこなっております。
本日ご都合着かずキャンセルの連絡がありましたので、
2席ご案内しております。
四期目は、
今もっとも熱く伝えたいセミナー
から活動開始です!
7/3(水)7/6(土)
今だからこそ、『集める』のではなく
『集まる』集客の本質を時代の本流に合わせて考える。
『スマホメールマネジメントセミナー』
先ほどキャンセルのご連絡ありましたので、あと2席受付けます。
www.active-note.jp/archives/3517
スマホに『メール』を届ける『スマホメールマネジメント』はどんな効果、メリットがあるのでしょうか?
まとめてみました。
1:お客様に売り込みをせずにセミナーへの集客が叶います。
2:興味を持っていただけたお客様とつながり続け商品を買っていただくことができます。
3:お客様に一度では理解していただくのは難しい商品を買っていただけくことができます。
4:お客様にあなたがそのジャンルの専門家であると認めていただき、共感していただくことができます。
5:お客様がライバルの商品へ浮気してしまうことを防ぐことができます。
6:今すぐ買うタイミングではないお客様とつながり続けることができるので、いつもいつも新規顧客獲得に奔走する必要がなくなります。
7:表現力豊かなHTMLメールで、お客様のポケットにラブレターを届けるとができます。
お客様リスト、見込み客リストの獲得合戦がはじまっています。
ライバルよりも
圧倒的なスピードで
圧倒的な質の高さで
圧倒的な量で
勝つ戦略を考え、実行することが必要です。
具体的にはお客様リストを獲得をする必要があります。
そして同時に、
お客様をマネジメントする
(=リストを育てる)
必要があります。
見込み客リストの獲得方法だけを知っていてももう勝てない時代となりました。
プロダクトローンチや
アフィリエイトがもはや顧客の心を動かさず、
通用しないのは、
もうお感じのことでしょう、
見込み客リストから顧客化するための
本質的な戦略を伝えている方が少ないように想います。
だからこそ、私が、
顧客獲得をするためには、一体どうしたらいいのかを
今回具体的な施策をお伝えしてまいります。
キーワードは
『感動』です。
2013年7月3日(水) 13時半~17時 懇親会あり 竹橋
2013年7月6日(土) 13時半~17時 懇親会あり 青山一丁目
以降の開催は調整中につき、
まだ未定です。
受講料:10,000円  メルマガ読者 8,000円
1)スマホ時代のWEB戦略
2)ブランディングだけでは勝てない理由
3)『脱:マーケティング』、『新:マネジメント』とは?
4)HTMLメルマガで目指せる効果
5)仕込みと段取り、展開力を活かした売り上げ創造の実例
ご参加者にあわせて
内容はもっと濃く変更する可能性がございます。
お申し込みは、
こちらから!
セミナー&個別相談お申し込みフォーム
https://www.agentmail.jp/form/pg/289/1/
詳細はこちら!
www.active-note.jp/archives/3517
今後も続けて開催していく予定ですが、次回の日程はまだ未定です。
ご興味ある方へお知らせいただけると嬉しいです。
いつも応援をありがとうございます。
※昨日のメルマガの
神田昌典さんのお名前に誤記がありました、
お詫び申し上げます。

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を5年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f