葉っぱが多いと言われ失敗/問題は、本質から伝えるべき

葉っぱが多いと言われ失敗/問題は、本質から伝えるべき

葉っぱが多いと言われ失敗/問題は、本質から伝えるべき

 

何をやるのではなく
何故やるのか?

 

こんばんは!

Active-iWeb戦略プロデューサー
長瀬葉弓です。

わたしが33歳の頃
WEBのコンサルティング会社に入社した当時のことです、

 

営業や提案の状況
クライアントの状況
クライアントやサイトにおこるトラブルの状況
など

上司にたくさんの連絡や報告や相談をしなければなりませんでした。
いわゆる報連相です。

 

トラブルがあったとき、
明日にせまった提案書を仕上げるとき、
クライアントへの対応で困ったことがあったとき、

一生懸命に
上司に説明をしましたが、

 

『長瀬の話はいつも「葉っぱ」ばかりだね、
 結局なにが言いたいの?どうしたいの?』

 

と言われ傷つきました。

33歳のときに、私が学んだのは、
結論から話すことです。

 

私の名前は葉弓です。
葉っぱを例に、嫌味を言われるのが

非常に嫌でしたね〜〜〜〜。
悔しかったです。

ああ、でもあのとき
鍛えられてよかったなと

心底想います。

 

私は話すのが下手だ、
伝えるのが下手だ、
提案書を書くのが下手だ、
問題を明確に捉えるのが下手だ、
本質を伝えることができていないんだ。

 

はっきりと自覚できたんです。

営業経験も
コンサルティング経験もなかった私に
悔しさとともに芽生えた自責の念。

 

それから私は
自分で言うのもなんですが、
がんばりました。

 

問題は、本質から伝えるべきなんだと。
肝に銘じました。

 

今、色々とご相談をお受けしますが
こう指導させていただいています。

何をやるのではなく
何故やるのか?

 

ですよと!

ノウハウや新しいマーケティング手法を
追いかけがちで上手くいっていない方は

問題の本質的はソコにはない場合が多いです。

 

プロセスに走る前に
立ち止まってください。

 

私に個別相談にいらっしゃる方は
最初はビックリなさいます。

 

私がWEBの話ではなく、
ビジネスプランの話ばかりするからです。

 

売れる商品があり
そこにこうすれば勝てるだろうという戦略があってはじめて起業家を勝たせることができると想うから。

 

葉っぱの話をするのではなく、
問題の根っこを見つけたり
ビジネス軸としての幹を育てる
プロデュースがしたいから。

 

長瀬さんて、
WEB戦略プロデューサーなのに、
WEBの話はまったくしないね!

 

なんて言われたら、本望です。

 

私はWEBというツールを教えたいのではなく、
起業家を勝たせたい、

そう想うからです。

 

今日のまとめ!!!

葉っぱ(プロセス)の話をする前に自問しよう。
何を行うのかではなく、何故行うのか?

スピードブランディングの鳥居祐一さんがオブザーバーとして
参加なさることになりました。

少人数制ですので、お早めにお申し込みください。

『集める導線から集まる動線へ!
スマホ時代のメールマネジメントセミナー』

7/3(水)7/6(土)開催決定、お申し込み受付け開始いたしました!

たくさんのご参加者や私の大先輩たちにも
目からウロコでした!
今まで考えてきたことが真逆だったんですね!
などご感想をいただいており、
目からウロコ率82%の
WEB戦略のセミナーです!

お申し込みフォーム
https://www.agentmail.jp/form/pg/289/1/

セミナー詳細
https://www.active-note.jp/archives/3517

 

起業を選択する人に未来の鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を7年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f