受信箱にメールが入って来た時どこが目に入りますか?メールの差出人に気を配る! | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

受信箱にメールが入って来た時どこが目に入りますか?メールの差出人に気を配る!

Google+欄

受信箱にメールが入って来た時どこが目に入りますか?メールの差出人に気を配る!

WEB戦略プロデューサー 長瀬葉弓です。

『ホームページ』と『ソーシャルメディア』と『リアル』を融合させ
アクティブな顧客が自然と集まる仕組みを創る、
アクティブWEB戦略ノートをメルマガでお届けしています。

昨日はたくさんの応援メッセージをありがとうございます。
お返事はすこし待っていてくださいね!

今日はメールについてお話します!
皆さんメールの差出人の欄をきちんと入力していますか?

hayumi nagase <nagase@active-note.jp>:英語表記
nagase@active-note.jp<nagase@active-note.jp>:設定がない
長瀬葉弓 <nagase@active-note.jp>:日本語で姓名を表示

メール受信箱に
メールが入って来たときに
どのメールが目に入ってきますか?

日本語のほうが読みやすいですよね?(^_^)

少し話が外れますが、

大抵のメールソフトや、Gmailは
メールアドレスの欄に名字を書くとメアドが自動的にでてきてくれるので、

私はメールを作成するときは、メールの宛先欄に
相手の方の会社名や、名前を打ち込んでいきます。

長瀬葉弓にメールを出そうとしたら、
『長瀬・・・』と入力して、
宛先を設定する

Facebookで写真に写っているお友達の名前のタグをつける感覚と同じです。
アドレス帳を開いてメールアドレスを探すより、時間効率が良いんですよね。

自分のメールアドレス差出人の欄が、
大事だということが少しおわかりいただけましたでしょうか?

WEBが苦手なら、
WEBが得意な人の日常、常識に合わせて、改善していきましょう!

Gmailのアカウントでは特に、
名前、写真、プロフィールをきちんと設定しておくことを
強くおすすめします。

普段メールでGmailでやりとりしていると
メール本文の左側に、写真と名前が表示され、
Google+で簡単にフォローが出来るようになっています。

わたしは知人とメールでやりとりをする際に
Gmail画面右側のGoogle+の『サークルに追加』というボタンをマメに押しています。
写真を設定されている方は特にGmail画面右側のGoogle+欄が非常に目立んです。

ですから逆に考えてください。

Googleアカウントのプロフィールで
写真と名前をきちんと設定しておくだけで
Google+のつながりが、増やしやすくなります。

★今日のまとめ★
メールの差出人には自分の名前を日本語できちんと設定しておこう。
Gmailのプロフィール設定では、写真、名前等々を設定し、きちんと自己アピールを入れよう。
Gmailを使っている人は、Google+で知人とつながっていこう。

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を5年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f