お金も車もなしで、アメリカ大陸を横断できるのか!?ソーシャルメディアを使った自動車メーカーAudiの挑戦!

お金も車もなしで、アメリカ大陸を横断できるのか!?ソーシャルメディアを使った自動車メーカーAudiの挑戦!

お金も車もなしで、アメリカ大陸を横断できるのか!?ソーシャルメディアを使った自動車メーカーAudiの挑戦!

WEBが苦手な起業家のために、
WEBを『24時間働く営業マン』に育てるための具体策をプロデュースする
WEB戦略プロデューサー長瀬葉弓です。

この夏、アメリカでソーシャルメディアを使った
ある挑戦が行われましたのでシェアします!

東海岸のボストンから西海岸のサンフランシスコまで
2週間で横断するというものです。条件はひとつ、いっさいのお金を使わないこと!

この挑戦は、建築の新しいビジネスモデルをつくる「Architizer」と、
ドイツの自動車メーカー・アウディによるプロジェクト
「Audi’s Urban Futre Initiative」との協同で行われました。

旅人に抜擢されたのは、Archtizerのブロガーであるリンゼイ・ルールさん。
彼女はペンシルベニア大の学生であり、建築家でもあります。

Craiglist(ローカル情報サイト)、Facebook、CouchSurfingなど、
あらゆるソーシャルメディアを駆使し、
そこで新しく知り合った人たちのやさしさを受けて、
リンゼイさんは14日間の旅を満喫。
無事にサンフランシスコまでたどり着くことができたとのこと。

記事全文はこちら。
お金も車もなしで、アメリカ大陸を横断できるのか!?
ソーシャルメディアを使った自動車メーカーAudiの挑戦!
http://greenz.jp/2012/09/03/architizer_and_audi_urbun_future_initiative/

女性がヒッチハイク!
車のプロモーションとしては奇抜ですよね(^_^)

この記事では
ソーシャルメディアとして、Facebookとともに
グレイグズリスト、カウチサーフィンが挙げられています。

グレイグズリスト
http://tokyo.craigslist.jp/ (東京)
カウチサーフィン
http://www.couchsurfing.org/

ローカル版のソーシャルメディア、
あるジャンルに特化したソーシャルメディアが
日本でも数々突出してきそうです。

起業を選択する人に未来の鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を7年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f