LINEは6月だけで2億円の売上 | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

LINEは6月だけで2億円の売上

LINE2ヶ月で3億5000万円の売上

LINEは6月だけで2億円の売上

WEB戦略プロデューサー 長瀬葉弓です。

『ホームページ』と『ソーシャルメディア』と『リアル』を融合させ
アクティブな顧客が自然と集まる仕組みを創る、
アクティブWEB戦略ノートをメルマガでお届けしています。

 

ちょっと刺激的なニュースがありましたのでシェアします。

その前に、

あなたは、LINEをはじめていますか?

 

◆何ができるの?
LINEとは、スマートフォンで無料で音声通話ができたり、違うキャリア同士でも無料でメッセージが送ることができます。

◆何がすごいの?
2012年3月5日には、2000万ダウンロードを超え、日本だけでなく、海外でも人気のアプリです。
1週間に100万ダウンロードずつ増えていき、非常に話題です。

参照元:http://nanapi.jp/34736/

 

わたしも時折

おはよう!ごめんなさい、ありがとう!

夫や友人にに『大きな絵文字のような画像』を贈り合って楽しんでいます。
絵文字より断然楽しいんですよね。
この楽しさはやってみないとわかりません。

 

大きな絵文字のような画像
はLINEスタンプといいます。

 

チャットで利用するキャラクターイラストことなんです。

そのLINEスタンプは2カ月で3億5000万円売り上げました。

LINE2ヶ月で3億5000万円の売上

参照:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1207/03/news085.html

『4月26日から「スタンプショップ」で有料スタンプを販売。ガチャピンやスヌーピー、地獄のミサワ、バカボンのパパなど人気キャラクターのスタンプを、それぞれ170円で販売している。

スタンプショップの売り上げは6月だけで2億円に達したという。同社執行役員/CSMOの舛田淳氏は、「多くのプラットフォームは収益化に苦労してきた」と指摘。スタンプショップを通じたLINEの収益力に自信をみせた。』

 

収益カあるプラットフォームやメディアは必ず今後も伸び普及していきます。
あなたの顧客層にも。

ソーシャルメディアを
単なるユーザー数の伸びだけではなく収益力という視点で捉え

将来的に顧客が集まるであろう場所に
露出することを自分で、研究しはじめる。

研究はいつもいつも、まず自分で楽しんでみることから d(-_^)!!

わたしはそう動いています。

ただ流行だからはじめるのではなく、
考えながらLINEはじめてみませんか?

 

 

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を5年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f