顧客リスト化をゴールとする3つの理由

顧客リスト化をゴールとする3つの理由

顧客リスト化をゴールとする3つの理由

Webが苦手な起業家を勝たせる
『365日スマホで学べる!
起業家WEB戦略メールセミナー』

 

Vol.11
顧客リスト化をゴールとする
3つの理由

 Vol.11 リスト化をゴールとする

発信メディアが多いのは良いことでが、
お客様にわかりやすく動いて頂くために、
ゴールはひとつに絞る必要があります。

 

ズバリ、『顧客リスト化』
つまり『メルマガの読者リスト化』
ゴールにおいてください。

 

理由1
今すぐ買わないお客様と
つながり続けることができる

 

理由2
山田さんのサービスの強み、
専門性を毎日伝えることで
信頼を得ることができる

 

理由3
万が一あなたのFacebookアカウントが
トラブルでなくなってしまったとしても
『顧客リスト』からビジネスを復活できる

 

メルマガを発行することを前提として
まずメルマガの登録数を
アップさせることからはじめましょう。

 

インターネットでは、
メールアドレスとお名前
だけあれば充分にアプローチできます。

 

「なーんだ、メルマガか!」
「もうすでにやっている」
という方も多いはず。

 

山田さんが、メルマガを発行するたびに、
じゃんじゃんとお客様が集まり
商品が売れているのならば、
問題ありません。

 

集客動線はほぼ完成形です。

 

しかし、メルマガから
期待するほどのお申し込みや、
売上があがっていないのなら、

 

改善すべきポイントが
あるという事ですね。

 

 

明日はメルマガから
申込みを増やすための
4つの改善ポイントをお伝えします!

 

お楽しみに!!

 

起業を選択する人に未来の鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を7年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f