失敗しないセミナーコンテンツはこう創る(その7)

『1日1ヒント』
 即行できるダンドリ戦略のススメが参加者の成果を速め、
 参加者から伝染者を生み出すということを知る。

 

『1日1解説』
セミナー終了直後から行って欲しいことは・・・

 

セミナーをクローズさせるための「切り出し」。

2時間を超えるセミナーの場合、
先生(講師)が想い描く以上にたくさんのことを教えているモノです。

 

参加者がそのすべてを受け取ることは不可能だということを
覚えておくべきです。

だからこそ、以下の定義を提案してあげてください。

 「1メッセージ1アクション」

つまり、
セミナーで学んだこと、
 セミナー終了直後から行って欲しいことを
 明確なダンドリで示すことです。

私のように「全て録音可・録画可」とできるならば、
更に満足度や成果速度を速めさせることができるでしょう。
※録音・録画の許可は自身の責任で決めてください。

また、メディア(ブログ・メルマガ・SNS等々)を
 運営している参加者には、感想を記事として掲載していただき、
 導線に自身の希望するメディアを伝えておくこともお忘れなく!

「始めよければ全て良し。
終わりよければ更に良し(^0_0^)」