娘たちとの時間がとれないを卒業したい! 月の半分だけシゴトをして 月の半分遊ぶ挑戦をしていたら、 20日間で月商230万円達成できた話

娘たちの不満爆発!「ママ、パソコンじゃなくてわたしの話を聞いて!!」

なかなかゆっくりと娘たちと遊んだり、向き合う時間が取れない。
そんなある日娘たちの不満が爆発!

 

「ママ、パソコンじゃなくてわたしの話を聞いて!!」

 

そうだよね。私が見ているのはいつもパソコン。
娘に話しかけられても、顔も見ずにパソコンをしながら生返事。
姉妹の喧嘩も以前に比べて激しさを増すばかり。

この生活を続けていたらみんなが壊れる。
そう想いました。

理由は明確。
マイプロデューサーになるのがいつも月末ギリギリだから
休む暇も、娘と過ごす時間も持てなかったんです。

 

どうにかして子供を我慢させるばかりの
毎日から脱却する方法はないのか
自分を俯瞰することからはじめました。

わたしには、月の半分働いてマイプロデューサーなんて無理!!

ところが、わたしには月の半分働いてマイプロデューサーなんて
無理なんじゃないかそんな想いが込み上げてきたのです。

なぜなら、1日に使える時間は5時間のみ、
圧倒的に時間が足りない!
捨てるタスクにも限界がある。

こんなとき師匠はどうしているんだろう?
師匠に自分の今使える時間とスケジュールを
毎日報告することにしました。

そんなある日、師匠との価値基準の違いを
目の当たりにした私に火がついた!!

なんと、師匠の個別相談会はお願いされるだけ。
速いと3分!私は90分。

この違いはなに???
稲妻に打たれたどころではないほどの衝撃でした!

だってたった3分ですよ!!!

そこで、わたしは個別相談会90分を
分解してみることにしました。

人の感情を動かすのは、時間ではなく準備が1番なんだ。

名古屋の合宿で、師匠が自分の記録ですら大胆に変えていく
挑戦を目の前で見ることができました。

これまで30分の個別相談でもすごいと想っていたのにたった3分。
師匠は30分でできるからとそれを当たり前にするのではなく
さらにもっとできることはないかと、ありとあらゆる手段で
検証し、結果につなげていたのです。

私にもできる!!
分解したことを一つ一つ検証することで
改善したいことが見つかり、即考動できました。

1日5時間しか使えない環境は、もはや起業家の壁ではない!

1日5時間しか使えない環境は、
もはや起業家の壁ではないと
大きな気づきをもらいました。

分解と深掘りを続けて「準備」をするのが
当たり前を手に入れる!!

とにかく一つ一つPRDCAしながら
「できないをできるに変える」ことを積み重ね
師匠の当たり前に少しでも近づける
挑戦を続けました。

その結果、
20日間で月商230万円達成!

自分で限界を決めずに考動し続ければ
必ず想いは、夢は叶うことを知りました。

「あとの10日で娘たちを遊びに連れていこう!」
そう決めて、最高の夏休みを過ごし
娘たちからも応援されるママになることができました。