売上を上げる5つのエクササイズ 長瀬葉弓の起業と集客の1日1ヒント


 

■売上を上げる5つのエクササイズ
長瀬葉弓の起業と集客の1日1ヒント

 

売上を上げる方程式の習慣化を

 

1:「誰が売るの?」
あなたは何屋さんですか?
あなたから得られるものは何ですか?
あなたと仲良くなる理由は何ですか?

一言で答えてください。
#3秒で興味・共感される言葉を持っていますか?

 

 

2:「誰に必要なの?」「誰の問題を解決できる?」
「誰の欲を満たす?」

 ターゲットを広げすぎると「迷い作業」が多くなります。

見方・捉え方を変えて、固有名詞(1人)に近くなるまで絞り込んでください。

#悩みや問題を抱える「1人」を満足させることさえできれば、
同様の問題を抱える人すべてがターゲットになる。という捉え方です。

 

3:「どんなお得があるの?」
最もお客様の感情にヒットするものを5つ挙げてください。

 

4:その人たちを集めるには、どのようなラブレターが必要ですか?
お客様は何を見ていますか?
お客様は誰の話に耳を傾けていますか?
お客様は何にお金を使っていますか?

 

 5:どのような言葉で手紙やレターを書くと、
 「今すぐ喜んで買わせて!!!」と言われますか?

4,5は、決して難しく考えずに、
深く深呼吸できる余裕を以て、お客様に成り切ることです。

 

 

#そもそもビジネスとは?
「欲しいモノを欲しい時に欲しい人の目の前に”ポンッ”と置いてあげることさえできれば、
確実に売上は上がります。

 

このエクササイズをあなた商品・サービスに置き換え、
「成果と効果」を売上アップで体感されることをオススメします。

 

 

解決できない問題は、あなたには起きないのです。
今日もがんばってくださいね!!

\(^^)/