【2】時間経営戦略部の創設を 〜時間にゆとりある人生「時もち」と成る得られrる基準の設定×数稽古〜

  • NO IMAGE

起業を選択する人に
未来への鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー

長瀬葉弓です。

 

 

スクリーンショット 2021-09-05 12.35.43.png
 
 

■【2】時間経営戦略部の創設を

 

 

『1日1ヒント』

時間にゆとりある人生
「時もち」

と成り得る基準の設定×数稽古

 

 

『1日1解説』

 

前号より”あなたが創設すべき時間経営戦略部”をテーマに数回に分けてお話していきます。

 

まず前号の質問です。

 

あなたにとっての”あなたが創設すべき時間経営戦略部”

 

どのように捉え、どのようなことを夢想・妄想されましたか?

 

 

特にポイントとなるのは、
夢想・妄想を含めたアイデア(有効なモノ)は、

 

「有益な時間内に形にすること」デス。

 

 

つまり、、

実現させるための
基準や具体策の設定でしょう。

夢想・妄想で終わる人と
そうでない人の格差をみれば

その重要性は認識できるはず。

 

 

では本日の質問(ヒント)です。

 

 

 

【1:1日のうちの”可処分時間”はどのくらいありますか?】

ざっくり解説しますと、

自分が自由にコントロールできる時間。
という意味と捉えてください。

 

 

 

 

【2:可処分時間を何を基準に埋めていますか?】

※コントロールできる時間の組み立て方。と捉えてください。

 

 

明日に続きます。
是非チャレンジしてみてください。

 

「 ハジメナケレバ知るもない「時もち」
 ハジメレバ掴める「時もち」(^0_0^)」