【成果事例】鍋島みくさん「本当にこのゼロから1が作れた自分を褒めたい」

  • 【成果事例】鍋島みくさん「本当にこのゼロから1が作れた自分を褒めたい」

本当にこのゼロから1が作れた自分を褒めたいと思います!!

1:プロデュースを受ける前はどんな悩みをお持ちでしたか?どんな期待をしていましたか?⬇︎

今後独立するんだったら、絶対にビジネスを楽しみたい。
だから好きなことで起業しか考えられない。

でも実際に結果が出るまで、時間がかかるんだろうな、
と勝手に思い込んでいました。

 

1年間OL以下の給料になるのは自分的にも家族的にもしんどい。
気持ちはすごくあるのに良い方法が見つからないで
モヤモヤしていました。

でも長瀬さんのメルマガを見ていたら
あれ?最短距離をこの方は知っているようだぞ?
長瀬さんのチームの皆さんも最初はゼロだった人もいるようだぞ?
と。

 

わたしは回りくどい計画(1~2年計画)は飽きてしまったり、
その計画を重荷に感じてしまうタイプだったので、
最短距離を知りたかった!
それを教えてくださる長瀬さんにお願いをしてみたい!
と。

 

 

もう一つの軸は、
小さい子がいるママでも成功できるかどうか。

ママでも起業!みたいな方は巷に溢れ、
これって結局副業に
少し上乗せされたくらいの結果しか出ない人も

多いんじゃないのかな、と疑問を持っていました。

 

でも長瀬さんはケタ違い。おっしゃる言葉もケタ違い。
幼いお子さんがいるママの門下生さんもケタ違い。
これは何か中に入ってみたら理由があるに違いないと思いました。

 

 

2:実際にオリジナルビジネスを企画創造しはじめてのご成約を手にするまでの間に感じていたことを教えてください。不安や苦労がありましたか?

⬇︎
実際は、最短距離やノウハウ、
とってもありがたいヒントや方法論を教えていただいても
「結局は自分次第」だと、ずっと思っていました。

どれだけ長瀬さんが的確なアドバイスをくださっても
自分が当たり前を変える行動をしないと
何も変わらない、
それは感じていました。

だからこそ、ダブルワークで、
実践会に出られない2ヶ月間、
前に進んでいない自分にモヤモヤしていました。

他の人はどんな風にやっているんだろう?
どうして結果が出ているんだろう?
自分にはできるのだろうかか?
という不安がずっとありました。

しかし、12月の実践会にでたら
世界がガラリと変わりました!

こ、こんなにオリジナルビジネスの
ヘンタイがたくさんいる〜!!!

わたしも一緒に研究したり、
報告したり、実践したり、相談したり、
何より喜びを分かち合いたい〜!!!!!
と強く想いました。

先を行かれている一流の起業家の皆さんに
追いつきたい!
同じ環境で学びたい!

この集まる集客の皆さんの輪を作られたのが
長瀬さんで。
この環境は起業家として最高の居場所になる!
そう確信して翌日から朝6:30からの朝練に仲間入りしました。

実践会の感動から、
朝練でも感動の日々!

一緒に考えたり、喜んだり、気を引き締めたり、
こうやって当たり前は変えていくんだ、
という先輩方の背中を見て、
朝起きれないかも、という
ちっぽけな不安も3日目にはなくなっていました。


そしてまさかの
朝練6日目で初めてのご成約!

朝練で連続したWhat命の投稿などを続けていなかったら
お客様の心には響かなかったと思います。
本当に感謝しております。

3:実際に自分のオリジナル商品が売れたときはどう感じましたか?
⬇︎

え?あれ?
売れちゃった!と。

 

What命で、お悩み聞いて、

What命で、商品説明して、
What命で、SNS発信して、
What命で、記録していたら、
朝練6日目で売れちゃった!(ぽかん、という感じ。)

 

 

わたしは人生そんなに甘くないか〜
もう少し初成約までには
時間がかかるものだよな〜
と思っていたのですが、自分にも超最短距離でできちゃった!

と同時に、
もっと自分を信じたい、と想いました。

 

集まる集客はすごいです!!

後からじわじわ嬉しさがこみ上げてくると同時に、
次はもっと高単価のものを作ってご提案して
もっとわたしの価値を届けて、喜んでもらいたい!
そんな風に思いました^^

 

鍋島みく