起業する時に人脈やコネが必要なんでしょうか?

  • 起業する時に人脈やコネが必要なんでしょうか?

起業を選択する人に
未来への鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

これから起業したい人に
よくこんな質問をされます。

 

「起業する時に人脈やコネが必要なんでしょうか?」

 

わたしは全く持ちあわせていなかったので、

 


必要じゃないです。

コネは
Facebookや
インスタで

ゼロから創れます

とそうお答えしておきます。

 

前職のWebコンサルティング会社を
辞めた時は、

2年間はコンサルティング業を行いません、
と約束する誓約書にハンコを押していました。

ウェブコンサル業を求める
お客様に近づくことはゆるされません。

人脈どころの話ではありません、
マイナススタートです。

コネ。と聞くと
マイナスな響きと捉えられがちですが、

 

そもそもの語源は、
英語でCONNECTIONであり、

”つながり”という
意味です。

 

SNSは、きらい
SNSは、苦手
SNSで、売り込みしたい

そんな
陳腐な発想を

やめてみましょう。

 

理想のお客様が、
毎日使う言葉や
毎日観ているモノ。

 

つまりターゲットとするお客様の
日常・興味・問題をテーマとした

 

『コミュニティ』を活性化させ、

 

人が共感し集まる仕組みを
SNSで創造している人の元には、

 

個人の人脈では
考えも及ばないほどの
多角的なファンが集まるのです。

 

SNSの時代に
オンライン化の時代に

 

上手く乗る人と
そうでない人の違いには、

コネの解釈思考や
コネ創りの環境の考え方。

 

そして
自己満足か
他己満足か?

そんな本質が
見え隠れしているのです。

 

あなたは、コネ(つながり)を
どのように解釈していますか?

あなたは自ら、コネ(つながり)を
生み出す環境を創りだしていますか?

あなたは、コネ(つながり)を上手く活用するSNS運営をしていますか?

 

自分のヤリ方や
自分のペースを
創ることは大切なコトですが、

時代の流れにあった
動きというものがあります。

 

コネは自ら創るモノ!!!

 

わたしはそのように捉えております。

起業を選択する人に未来の鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を7年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f

長瀬葉弓のプロフィールはこちら
↓↓↓↓↓