実は、わたしの夢は部下が50人くらいいる部長で、稼ぎたい額は、50万円だった話

実は、わたしの夢は部下が50人くらいいる部長で、稼ぎたい額は、50万円だった話

起業を選択する人に
未来への鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー 
 
 
長瀬葉弓です。
 

実は、わたしの夢は、
部下が50人くらいいる部長で、
稼ぎたい額は、
50万円だった話をします。

わたしは、起業する前は
WEBコンサルティング会社で
働いていました。

自分が何を目指しているのか?
どうなりたいのか?
を考えるという当たり前が
なかったので、

目先のこととして、
・もっとお給料があがったらいいのに。
・ボーナスがもらえたらいいのに。
といつも考えていたと想います。

起業したいとも
正直具体的には、
考えたことはなくて、

自分が何を目指しているのか?
どうなりたいのか?

と聞かれたら

50人くらい部下がいる
部長がいいです。

と答えていました。

なぜなら、
コンサルティングをするシゴト、
何か新しい企画を考えたり
何か改善策を考えて提案する
シゴトが好きになっていたので、

部長なら、自分の権限で
シゴトを決断していけるし

部長ではなくて、
社長にとなると

経営をしなくてはならないから
大変そう。

現場での自分がやりたいシゴト、
面白いシゴトが
できなくなるかも。

だから部長が良いかなあ。
というイメージだったんです。

起業したときに自分が
欲しい月商は50万円でした。

この話は、

最初から、
大きな夢を持って
いなくてはならない。

何億も稼ぎたいと
思わなくてはならない。

わたしなんて・・・・
まだまだ覚悟が甘いんだ。

なんて自分を否定して
しまいがちな人に
届けたいんです。

わたしは、

最初から
大きな夢を持って、
最初から
世の中を救うのだという
大義名分を持って、

動き始めたわけではありませんでした。

ほんの少し、
起業に興味を持っていて、

リストラにあって、

そこで
あるセミナーで出会ったばかりに
鉾立由紀さんに

いまの師を紹介されて
小さい夢のまま
起業をスタートしただけです。

小さな夢から
はじまっていいのです。

だけれども

何度も何度も
挑戦的に動いていくと、

目指したいものも
得られる報酬も、

 

鮮やかなイメージが
見えるので、

何度も何度も
塗り替えてきました。

・あなたが目指したいお給料は?

・あなたが目指したい暮らしは?

・あなたが目指したいポジションは?

・あなたがやってみたい仕事は?

これって、
アップデート
し続けられるものですから、

起業は、
楽しい、面白すぎるのですよ!!

節約するのではなく
シゴトでいただける
報酬を10倍にする
プランをわたしと描いてみませんか?

ちなみに
わたしは

OLのときの毎月のお給料27万円
起業したら1000万円は超えています。
10倍以上、計算すると37倍です。

 

ですが、
現在にいたるまでに、
色々とありました。

起業当初のバージョンだけでも
「21話」のイタイ話と、
それでも諦めなかった話があります。

<9年前、OLをやめて、師の相葉さんに出会った頃>

◉実は、わたしの夢は部下が50人くらいいる部長で、稼ぎたい額は、50万円だった話
◉OL時代に人に教えるのが下手くそだ言われトラウマになった話
◉相葉さんに出会ってUstreamをとめられた話
◉相葉さんに出会ってゾウさんのWEBサイトの企画を褒められた話
◉企画のスピードには自信があった話

◉起業をスタートしてすぐ顔面神経麻痺で入院した話
◉起業当初あれこれいろんな人にいろんなビジネスに誘われた話
◉女性たちをインタビューして動画を編集してもシェアや応援をしてもらえかった話
◉SNSで人目が気になって発信できなくなった話
◉セミナーを本当はやりたくなかった話

◉初セミナーで参加者から返金してくれと言われた話
◉メルマガを書くのに毎日3時間かかっていた話
◉毎月6回のセミナーと懇親会が終わってからメルマガを書き終わるまで渋谷にいた話
◉「Facebook5投稿20コメント」という言葉を使ったのほんとの理由
◉はじめてマイプロデュースデザインを描いたら、相葉さんから1億円の夢をちっちゃいなあと言われた話

◉起業家仲間の鉾立由紀さんのマンションに詰めて成果を出してもらった話
◉勇気を出して望月俊孝さんに会いに行って契約をいただけた話
◉緊張したけど大須賀祐さんをセミナーにお誘いして参加してもらった話
◉鴨頭嘉人さんとヒロキングと世界を変える密談をしていた話
◉新宿ルミネの喫茶店でひと月に40人無料で個別相談会をし続けていた話
◉OL時代の人脈で1週間で3人を集めた話

こんなわたしの
当たり前の変化を元手にして、

本当に実現したいとがんばる門下生たちと
毎朝連続トレーニング中!

毎朝毎朝、

昨日の自分ではなく
新しい自分の当たり前を手に入れているのです。

スクリーンショット 2020-08-03 10.08.28.png

過去を変えることはできないですし、
変えようとも想いません。

わたしはいま、まっすぐ前しか見てません。

人生で変えることが
できるのは、

自分未来だけだ!

という気づきが、
コロナのことを通して、
新研究を通して
一段と深まったからです。

2020年は起業家が
むちゃくちゃ動きまわって
欲しいんです。

幕末の志士たちのように。

 

起業を選択する人に未来の鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を7年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f