ひと月に40人個別相談会をして全員から振られていたホントの話

ひと月に40人個別相談会をして全員から振られていたホントの話

起業を選択する人に
未来への鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー 

長瀬葉弓です。

 
 

リミッターを超えたい人
がいるのじゃないかなと想って
書きますね。


なんかですね、
ちまたの起業情報って、

楽して稼げるよって
甘いことばかりささやいているように
見えちゃうんです。

コロナのことがあってから
世の中変わり始めているのに

それ、もう
古いと想うんですよ、、、、

現実を見ていないというか・・・・

 
 
 
わたしは
努力していない人が
勝てる世の中って
不平等だと想うし、
不健全だと想うんです、
 
 
あくまで、わたしはね。

起業において、
 
実績も
経験も
自信も

何もない人が、

 

唯一できることがあります。

 
 
 
 
起業を選択したら

周りは、

経験が豊富だったり
会社の役員をなさっていたり
著者さんだったり
一流大学出身だったり
MBAをとってらしたり、

誰からも好かれる好人物で

 
 
 
きっと
幼い頃から、普段から
人に慕われて、
人気者だったであろう人ばかり。

 

「根暗」って言う言葉
当時流行りましたよね、

 
 
根暗、根暗って、
学校時代はいじめられてきた
わたし、
 
 
起業した38歳のときは、

普通のお母さん

普通のOLだった
 
わたしが

できることって
なんなのか
わからなくなっていたので、

この言葉をきいて、
むちゃくちゃ動きました。

 

その言葉は、

『大量行動。』

ひと月に
無料の個別相談会を
40人行なっていました。
 
 

実際、これ、ほんとです。

 
 
 
新宿ルミネの6階にある
カフェで、
毎日毎日、
多い時は6人〜9人。

 
だけれども
 
 
わたしと契約したいと
ご成約になる方は、
0名もしくは、1、2名
です。

とにかく、
ひと月に
40人、もしくは、39名、38名に
振られてしまう
失恋気分を味わいながらの毎日でした。
 
 
 
 
 
けれども
続けていくうちに
わたしの内部でどんどん
進化して
育っていくものがありました。
 
 
 

それが何か!?

 
 
シゴトとは
寝食を忘れて没頭する遊びである

こんなスタンスで
人生を捉えられる人だけの

とっておきの「宝物」

 
 
 
知ることがなくて人生を
終える人が多いのであろう、

起業家にだけ
味わうことができる
「しあわせ」「感動」です。

 

 

わたしの個別相談会では

よく
こんな相談があります。

 

 

 

ケース1

講座の価格を30万円に
したけれど
既存の生徒さんが数名買ってくれたのち、
新規の方の集客ができず
ストップしてしまっている。

 

 

 

ケース2

講座の価格を30万円に
したいけれど
これまでの価格から
金額が上がりすぎていて
既存顧客が離れるのではないか
買っていただけないかもと
不安で踏み切れない。

 

ケース3

講座の価格を30万円に
したいけれど
これまでは3万円程度の
講座しか販売したことがないので
どのように高額にすればいいのか
わからない。

 

<以下、あなたが
変わりたいと想うタイミングとして
必要でしたらお読みくださいね>

コロナのことで、
世界は大きく変わりつつあります。

 

しかしながら
あなたの周囲の状況も
とてもとても複雑なはず。

 

*シゴトはどうなるのか?
*お金、貯金はどうなるのか?
*生活はどうなるのか?
*学校はどうなるのか?
*いつまで続くのか?
*旅行は行けるのか?

 

先の見通しがたたずに、

 

*集客が予想通りにできなかったり
*自分の内面の問題に直面したり
*家族や友人知人の言葉で動揺したり

 

なぜそんなことが
起きてしまうのか
説明がつかないこと
わからなくなることも多いでしょう。

 

そこで、
起業を選択する人、専用の
未来の鍵を使って

 

あなたのいまと、未来を
読み解いて見ていただきたいのです。

<*未来の鍵の考え方>

普通の会社を作るのではない。
個人が豊かになれる
会社の作り方がある。

起業したい人が、
選択できる人生を
生きていくために求めているものは、

 

 

◉経済的な安定つまりお金
お金を儲けて、自分や家族にいい暮らしをさせてあげたい。
将来も守れるほど、貯金がしたい。

 

 

◉奪われることがない時間
この人生で自分がやりたいことをやるために
これ以上、自分の時間を奪われたり
家族との大切な時間を奪われることがない安心。

 

 

 

◉天職だという自信と誇り
誰かに貢献できているやりがいがあって
自分の天職であると感じ、
社会でお役立ちできている、
困っている誰かの問題解決ができている
自分に対して感じる、自信と誇り、

 

 

この3つをわたしは、
起業家のしあわせと呼ぶのだと想います。

この3つを紐解いていくだけで、

これからの
あなたの「進み動く方向』も

 

 

なぜいま
あなたがいまの現状のままなのかの
「理由」も
見えてくるはずです。

『MYビジネスプロデュース法』

今回の
オンラインセミナーと
個別相談会でお伝えすることは、

 

 

◉お金
いまの時代に合った新コンテンツで、
月に3人〜5人のお客様から
月商100万円を稼ぐ会社を創る方法

現役で子育て中、OLの
みんながチャレンジして
年商1000万円以上稼げるようになっている
ビジネスの仕組み

◉時間
何をいつまでにどのくらいやれば、
目の回るほど必死でとにかく忙しかった1年目から
約5分の1の時間で
年商1億円を7年連続で
超えられるようになるのか?

◉自信と誇り
自信がなかった
なんにも実績がなかった
世間から認められたことがなかった人が
自信と誇りを手にすることができるのか?

 

一般のセラピストさんの
自己啓発セミナーでは
絶対に語られることがない

 

起業家なら理解納得できるであろう、

 

自信と誇りを手に入れることができる
究極のコツがあるのです。

 

どんな起業家にも2つの顔があります。

自信があること。
自信がない、できないこと。

 

あなたにも
2つの顔があるはず。

 

自分の技術力やスキルでお客様を
喜ばせるのに、
誰にも負けないぞ、という
熱い想いや、

新しい挑戦してみたい!という気持ち、

家族をしあわせにしたいという

強い気持ちには、

誰よりも
自信があるくせに
動き出せない人。

自信がない、、、
わからない、できない、、

それを克服するために必要な
「当たり前の変え方」の
具体策を知らない人。

 

 

わたしも2つの顔を持ち、

お恥ずかしながら、
失敗はなんどもなんどもなんども経験していますが、

 

 

一番
怖いのは
変わらないことです。

 

 

30年前の学生の時にも
「もっと我が家に、お金と時間があればいいのにな。」

 

社会人になってからも
「もっとお金と時間があればいいのにな。なんかいいシゴトないかな?」

 

5年前も
「もっとお金と時間があればいいのにな。なんかいいシゴトないかな?」

 

3年前も
「もっとお金と時間があればいいのにな。なんかいいシゴトないかな?」

 

そして今も。

 

 

変わらない人は
ずっと同じことを
言っているんです。

 

その心の中の小言=ブツブツは、

 

10年前も
集客がうまくできないなあ。忙しいだけで休みもないなあ。

 

5年前も
集客がうまくできないなあ。忙しいだけで休みもないなあ。

 

3年前も
集客がうまくできないなあ。忙しいだけで休みもないなあ。

 

いまも
集客がうまくできないなあ。忙しいだけで休みもないなあ。

こんなふうかもしれません。

 

 

わたしは、

・自信あるコンテンツがつくれない
・口下手だ
・セミナーなんてできない
・集客が安定しない、契約がとれない
・わたしなんて誰も信じてくれない
・人に教えるのは苦手
・一生懸命やっても報われない
・他の人より自分が劣っているからと落ち込む
・いつもバタバタ時間がかかる

 

 

「ずっと同じことを言っているわたし」
という現実を
目の前に突きつけられた瞬間に、

自分にとっての問題を
そのまま放置してきたことに
気が付いた瞬間に

 

猛烈に
自分の中に

口惜しさが込み上げてきて
「研究」をはじめます。

 

あなたも
コロナのことで、

いま変わらなくては
と感じているのですよね。

 

 

この研究という言葉で表現している
” ピンチを報酬に変える実践法 ”が
あなたの未来の鍵となる
絶妙な一手 となるはずです。

 

 

起業を選択する人に未来の鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を7年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f