いくら稼ぎたいかと問われても月に50万円、というのが精一杯だった話

いくら稼ぎたいかと問われても月に50万円、というのが精一杯だった話

起業を選択する人に
未来への鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー

長瀬葉弓です。

サラリーマンの夫に
言っても、

億を稼いでいない
お友達に言っても、

会社の上司や同僚にも
もちろん相談できない、、

 

いまから
別世界に脱出する

内緒話しませんか?

連日コロナのニュースが続きますが、

コロナ対策として、
それぞれ各自が

短期的な対策だけではなく、

中長期対策への「備え」や
対応が必要であると想います。

年内には、
リアルで会う対面型のビジネスが

大胆に動けない、
できない場合も想定して

オンラインで
どう利益を創るのか?

これまで以上に、
勢力的に
大胆な「準え」を
進めてまいりたいと想います。

 

いま、わたしが
OLでテレワークになったとしたら、、
どうするだろうか?

 

いま、わたしが
起業したばかりで
まったく収入が安定しない状態のとき
どう感じるだろうか?

 

37歳の
OLだった頃の、

昔のわたしって
どんなだったかなあと
振り返ってみると、、

理由もなく根拠もなく
わたしにはもっと何かできる!
という確信がありました。

ただし
誰かに言ったところで
通じないだろう
という確信もありました。

幼い頃から
変わっているね、と言われて、
仲間外れにされて、
いじめられてきましたから・・・。

絶対に
社会の輪から外れたくない、
ともおもって
自分のことを
ガードしたくなります。

 

起業したい、独立したい、
もっと稼ぎたい、
もっと社会から認められたい、

 

わたしには、
もっとできるはず!

もっと上のステージに行きたいって。

わたしは、
心の中で想ってましたよ!!!!
かなり。

ただしただし
誰かに言ったところで
通じないだろう
という確信もありました。

きっとこれを読むあなたも、

 

夫や妻に言っても、
友達に言っても、
会社の上司や社長に
相談しても

とりあってもらえていないのでは
ないかと想います。

だから、
わたしと内緒話を楽しみませんか?

 

121名の
実際の成果の要因と
記録、分析結果を
元に解決しましょう。

 

わたしの手元で
まとまりつつある

新データや
新記録や
新情報を

活用して
起業していただきたい、

稼いでいただきたいと
ほんとうに、想うのです。

 

 


師の相葉さんに
出会った時に

わたしの
本音の
本心の
本気の
実際な
リアルなお話でいうと

わたしは
月商50万円が
得られたら
しあわせだと想っていました。

だって
仕事が好きで
これまで
安月給で
自分に誇りを持っていたわけ
ですから、

起業家にもっとも大切な
欲が欠けていたのです。

師の相葉さんに
初対面したときに、

ちっちゃいやつだなと
バカにされたくなくて

何より目の前にいる
相葉さんの可能性を疑っているわけではないので、
失礼にあたることをする自分であることが
いやなので、

嘘をついて
100万円以上
稼ぎたいですと

言っていました。

わたしにとっては、
シゴトで認められたい

そのことが第一優先で、

夫婦で50万円の月収という、
貧乏〜〜〜な生活で
まったくもって
不満がなかったため、

ガツガツ稼ぎたい人の
世界に無縁でいたからだと想います。

が、しかし、
億を稼ぐわたしに変われた

その理由は?

 

1:もっと可能性を広げたかった
2:自分の技術を人に教えたいと思っていた
3:好奇心があって、年商1億円を目指してみたかった
4:資格制度を自己流でやってみたが失敗した
5:新しいビジネスの楽しさ知った!

 

いろんな

理由があるのですが、

これから
コロナが終息するのを
じっくり待っているだけではなく、

今、必要な方に
どんどんお伝えしたいと想います。

実現するには、
それなりの過程があります。

わたしが、

無駄だったと想うこと
を省いていいますね。

1つめの過程は、
15万円以上〜50万円程度の

客単価の高い商品を創り、
ヒットさせること。

スクリーンショット 2019-10-19 14.26.42.png

わたしは、どのように生み出しているのか
見せて差し上げることができます。

まだ未公開の500以上の企画があるのです。

2つ目は、

集客を戦略的に半自動化
(オートメーション化)
したこと。

スクリーンショット 2019-10-19 14.26.52.png

わたし、
集まる集客の実践者たちは、

客単価の高い商品を創り、
カスタマーメイクサークルで

拡めています。

 

一言で言うのは
簡単ですが、

なぜ個人起業家の中で、

・月商0円〜30万円程度と
・月商500万円〜1000万円程度

という雲泥の差
が生まれてしまうのか?

このギャップを
産んでいるのは何かを
いま解明しておけば

未来のあなたの報酬を
正当な報酬額に
変えられます。(と想いますw)

わたしの個別相談会では

よく
こんな相談があります。

 

 

 

ケース1

講座の価格を30万円に
したけれど
既存の生徒さんが数名買ってくれたのち、
新規の方の集客ができず
ストップしてしまっている。

 

 

 

ケース2

講座の価格を30万円に
したいけれど
これまでの価格から
金額が上がりすぎていて
既存顧客が離れるのではないか
買っていただけないかもと
不安で踏み切れない。

 

ケース3

講座の価格を30万円に
したいけれど
これまでは3万円程度の
講座しか販売したことがないので
どのように高額にすればいいのか
わからない。

つまりですね、、

高額の商品を
作って売れない人や
高額の商品を作れないと悩んでいる人

 

両方の共通点、、

 

集客を
戦略的に
半自動化する


構想がない!!

高客単価の商品を
企画創造する段階で
集客の戦略が

練り上げられていない、、、

ということなんです。

行動する前から

「これなら勝てる!」と
うふふ!!!!!

「これなら売れる!」と
うふふ!!!!!

「これなら売りたい!」と
うふふ!!!!!

っと心の底から

自分が一番、
楽しめちゃうような
企画創造を描くということを
おすすめしたいのです。

うふふ!!という

状態になるまで
考え抜くってどういうことか

 

 

まだ未体験の人
が多いんです!!!!

だからなんです、、、

集客を
戦略的に
半自動化する

ってどういうことか、
それは

出会う前から
お客様に
感動を与え続けること

とわたしは、教えています。

つまり、
まだ顧客になっていない人にも
分け隔てなく、

 

Facebookをみてる人
インスタをみてる人
メルマガを読んでいる人
無料の体験会に来た人
必要としている人に

SNSや人脈を活用して
おもいッきり全力で
教えちゃうことです。

 

せっかくのあなたのスキルの高さも

誰にも知られていない
露出不足の状態では、

売れるはずありません。

他のどんな先生とも商品サービスとも
違うのだと
共鳴共感していただかないと

売れません。

高額な商品を扱うなら
なおさらです。

未来のお客様に対する
ファンに対して

細やかで
戦略的な
心配りができるような

感動を与える達人となり、

それが

オンラインで
半自動化された

常態をここ1〜2年で
しっかりと構築できるかどうか、、

ほんとうの
勝負なんです。

もう、
ゴングは鳴っています。

コロナの経済的危機においても

アイディアを形にし
売上に到達し続ける
当たり前を持つこと。

が必要な、「今」です。

生き残るための選択肢、
いまのうちに増やしてみませんか?

いま、
自分のチカラを
伸ばすべき。

大切なときなのです。

コロナのことで、
世界は大きく変わりつつあります。

 

 


しかしながら
あなたの周囲の状況も
とてもとても複雑なはず。

 

*シゴトはどうなるのか?
*お金、貯金はどうなるのか?
*生活はどうなるのか?
*学校はどうなるのか?
*いつまで続くのか?
*旅行は行けるのか?

先の見通しがたたずに、

 

*集客が予想通りにできなかったり
*自分の内面の問題に直面したり
*家族や友人知人の言葉で動揺したり

 

なぜそんなことが
起きてしまうのか
説明がつかないこと
わからなくなることも多いでしょう。

 

そこで、
起業を選択する人、専用の
未来の鍵を使って

 

あなたのいまと、未来を
読み解いて見ていただきたいのです。

 

<*未来の鍵の考え方>
普通の会社を作るのではない。
個人が豊かになれる
会社の作り方がある。

 

起業したい人が、
選択できる人生を
生きていくために求めているものは、

◉経済的な安定つまりお金
お金を儲けて、自分や家族にいい暮らしをさせてあげたい。
将来も守れるほど、貯金がしたい。

◉奪われることがない時間
この人生で自分がやりたいことをやるために
これ以上、自分の時間を奪われたり
家族との大切な時間を奪われることがない安心。

◉天職だという自信と誇り
誰かに貢献できているやりがいがあって
自分の天職であると感じ、
社会でお役立ちできている、
困っている誰かの問題解決ができている
自分に対して感じる、自信と誇り、

この3つを
起業家のしあわせと呼ぶのだと想います。

この3つを紐解いていくだけで、

これからの
あなたの「進み動く方向』も

なぜいま
あなたがいまの現状のままなのかの
「理由」も
見えてくるはずです。

🔑 MYビジネスプロデュース法

今回の
オンラインセミナーと
個別相談会でお伝えすることは、

 

◉お金
いまの時代に合った新コンテンツで、
月に3人〜5人のお客様から
月商100万円を稼ぐ会社を創る方法

現役で子育て中、OLの
みんながチャレンジして
年商1000万円以上稼げるようになっている
ビジネスの仕組み

 

◉時間
何をいつまでにどのくらいやれば、
目の回るほど必死でとにかく忙しかった1年目から
約5分の1の時間で
年商1億円を7年連続で
超えられるようになるのか?

 

◉自信と誇り
自信がなかった
なんにも実績がなかった
世間から認められたことがなかった人が
自信と誇りを手にすることができるのか?

 

一般のメンタリスト、セラピストさんの
自己啓発セミナーでは
絶対に語られることがない

 

起業家なら理解納得できるであろう、

 

自信と誇りを手に入れることができる
究極のコツがあるのです。

 

どんな起業家にも2つの顔があります。

自信があること。
自信がない、できないこと。

 

あなたにも
2つの顔があるはず。

 

自分の技術力やスキルでお客様を
喜ばせるのに、
誰にも負けないぞ、という
熱い想いや、

新しい挑戦してみたい!という気持ち、

家族をしあわせにしたいという

強い気持ちには、

誰よりも自信があるくせに
動き出せない人。

自信がない、、、
わからない、できない、、

それを克服するために必要な
「当たり前の変え方」の
具体策を知らない人。

 

 

わたしも2つの顔を持ち、

お恥ずかしながら、
失敗はなんどもなんどもなんども経験していますが、

 

 

一番
怖いのは
変わらないことです。

 

 

30年前の学生の時にも
「もっと我が家に、お金と時間があればいいのにな。」

 

社会人になってからも
「もっとお金と時間があればいいのにな。なんかいいシゴトないかな?」

 

5年前も
「もっとお金と時間があればいいのにな。なんかいいシゴトないかな?」

 

3年前も
「もっとお金と時間があればいいのにな。なんかいいシゴトないかな?」

 

そして今も。

 

 

変わらない人は
ずっと同じことを
言っているんです。

 

その心の中の小言=ブツブツは、

 

10年前も
集客がうまくできないなあ。忙しいだけで休みもないなあ。

 

5年前も
集客がうまくできないなあ。忙しいだけで休みもないなあ。

 

3年前も
集客がうまくできないなあ。忙しいだけで休みもないなあ。

 

いまも
集客がうまくできないなあ。忙しいだけで休みもないなあ。

ということかもしれません。

 

 

わたしは、
・自信あるコンテンツがつくれない
・口下手だ
・セミナーなんてできない
・集客が安定しない、契約がとれない
・わたしなんて誰も信じてくれない
・人に教えるのは苦手
・一生懸命やっても報われない
・他の人より自分が劣っているからと落ち込む
・いつもバタバタ時間がかかる

 

 

「ずっと同じことを言っているわたし」
という現実を
目の前に突きつけられた瞬間に、

 

自分にとっての問題を
そのまま放置してきたことに
気が付いた瞬間に

 

猛烈に
自分の中に
口惜しさが込み上げてきて

「研究」をはじめます。

 

 

あなたも
コロナのことで、

いま変わらなくては
と感じているのですよね。

 

 

この研究という言葉で表現している
” ピンチを報酬に変える実践法 ”が
あなたの未来の鍵となる
絶妙な一手 となるはずです。

 

 

 

起業を選択する人に未来の鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を7年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f