VOL.1〜普通のOLお母さんが 年商1億円越えを7年連続到達中の ホントの話〜

VOL.1〜普通のOLお母さんが 年商1億円越えを7年連続到達中の ホントの話〜

集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。

普通のOLお母さんが
年商1億円越えを7年連続到達中の
ホントの話、
公開します。

スクリーンショット 2020-06-29 17.01.30.png

~Vol.1~
何の強みもなかったわたしが
起業を決断した、ホントの話

 

明後日7月1日で
株式会社アクティブノートは
おかげさまで
11期目をスタートいたします。

今までできなかった、、、
今だからこそできる
ホントの話を、

コロナのことが
人生を考えるタイミング
となっている

あなたの参考になると
想いますので
公開しようと想います。

わたしは2010年の頃、
2人の子育て中の普通の
お母さんでした。
真面目なOLでした。

起業前の長瀬葉弓.png

当時は
WEBのコンサルティング会社に
いたのですが、

 

担当するクライアントことや
トラブルの状況などを
上司に伝えるときにいつも、

『長瀬の話はいつも
「葉っぱ」ばかりだね、、、

結局なにが言いたいの?
どうしたいの?』

と言われており、

かなり傷ついていて
軽いコミュニケーション恐怖症
でもありました。

私の名前は葉弓です。
葉っぱを例に、嫌味を言われるのが

非常に嫌で
悔しかったんです。

 

けれども、
あのとき、気づけて良かったなと
心底想います。

私は人と話すのが下手だ、
伝えるのが下手だ、
問題を明確に捉えるのが下手だ、
本質を伝えることができていないんだ

はっきりと自覚できたんです。

それから私は
自分で言うのもなんですが、
がんばりました。

問題は、
「本質」から考えるべき
伝えるべきなんだと。
肝に銘じました。

葉っぱの話ばかりすと
もう二度と言われたくないので、

幹や根っこの話から
魅力的に大胆かつ雄弁に
語れるようになる、

そんな風になりたいと
強烈に想いました。

そして、
がんばれば
がんばるほど、
仕事の成果も
自信も生まれるのですが、

今度は逆に、

自分のお給料や
同僚や、会社の上司への
不満が募っていきました。

保育園の送迎生活をしながらも
仕事の面では、
成果では、
絶対に誰にも負けたくなかったのに、

部長に抜擢されたのは、
後から入社してきた
若い男性でした。

 

一方で、

「わたしはもっと何かができる」

「何かしたい」と漠然と
想っていました。

 

2009年あたりから
SNSが日本に少しずつ浸透しはじめ、

Facebookが登場してからは、

これからの時代は
SNSが変えていくだろう!

もっと新しい時代が来る!
と予感して
ワクワク・ウズウズしていました。

当時37歳。

まだこの時点では、起業する勇気なんて
ちっともなかったんですよ。

ところが、
わたしが起業した本当の理由は

それは、
それは、

それは、

ちょうどそのタイミングで

『 会社をリストラされたから。』

なんです。

起業するタイミングが
会社の経営状況の悪化で、
わたしは会社には不要ということで、
強制的に決まってしまっただけなんです。

リストラされてから
いざ起業をしたら、

家計の頼りにしていた
夫が鬱になり会社を退職。

 

あまりに集客ができなくて
売上ゼロが数ヶ月続いているうちに

ストレス性の
顔面神経麻痺になり
入院することになってしまいました。

その入院のタイミングで、
2011年の
東北大震災が起こります。

その後、
8ヶ月は、売上ゼロ。

いつも不安で、
持ち前のマイナス思考が全開!!

とにも
かくにも、

不安も期待も予想外のことも多くて、
脳も思考も
ぐちゃぐちゃ
になっていました。

その当時のわたしを
わたしが
あきらめずに進んでいけたのは、

師の相葉さんの教えが
あったからです。

 

師の教えは、
とてもユニークで、
唯一無二の修行方法。

デジャブ感のない
魅力的なビジネスための方法や、

起業家としての心技体の
当たり前を教わる
唯一無二の、先導(修行)方法でした。

「できるからやる、のではなく
やるからできるのだ!」

当時のわたしは、

そう教わったことを
念仏のように繰り返して
唱えていたと想います。

「売上がない!」
という現状から脱却するために、

「人前に立ってセミナーなんかできない!」
と頑なに想っていたのですが、

10人ほどの小さなセミナーを
月に4回、多い時は月に8回
開催するようになりました。

弱いことから逃げ回る
元々の
わたしの当たり前を変えることを
していきました。

当時のわたしは、
月商7桁、8桁なんて
全く想像すらできていませんでしたよ。

月に100万円を超える報酬を
もらっている人は周りには
ひとりもいませんでしたしね。

わたしの当たり前は
当時のOLのお給料が27万円という
現状がつくっていました。

そして、

稼げる!稼げる!
って言っているネットの情報は
「怪しい」「サギかも」
と想っていましたよ。

「わたしが起業して本当にやっていけるのかな??」

 

と毎日毎日、
自分を疑う気持ちばかり募って
焦ります。

 

そして、何より、
当時のわたしには
「強み」がありませんでした。

 

WEBのコンサルをする方は、
世間では山ほどいらっしゃいますし、

わたしより優秀で
スキルの高い方ばかり。

 

それが何より自分で自覚できているし

「強み」がまったくない自分に
毎日、呆れ、不安になりました。

師から教わった
あることを深く
理解していなかったのです。

 

ぉ〜〜〜〜っとっととと

 

まだまだお話したいのですが、
長くなってきましたので、 

続きは、次のメールで
配信します。

次回は、

普通のOLお母さんが
年商1億円越えを7年連続到達中のホントの話

〜Vol.2〜
何の強みもなかったわたしが「強み」を増やせたホントの話

をします。

パッとしない報酬や
雇われる人生
をやめたいなら、

何にも知らないで
起業をして

あとで気づくより
いま知っておいて
欲しいことがありますので、

明日も、続きを書きますね。

予告.jpg

来たる、7月3日

株式会社アクティブノート
11期目スタート感謝記念として、

わたしの新しいコンテンツ!
わたしの新しい電子書籍を
期間限定無料配布する予定です!

スクリーンショット 2020-06-29 17.02.25.png

これまえ執筆していなかった、

〜普通のOLお母さんが
年商1億円越えを7年連続到達中の
ホントの話〜

を満を時して公開します!

 

起業を選択する人に未来の鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を7年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f