資格制度の穴、インストラクター制度の穴

資格制度の穴、インストラクター制度の穴

集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。

稼いでいない、稼げていないから
経済的に自立したい、
選択できる人生を歩み歩ませたい、
と切実な想いや

大きな夢を実現できる自分に
まだ自分で気がつけていないまま

目の前のことに没頭して
がんばろうとしている方へ、

資格制度の穴
インストラクター制度の穴について
お話します。

サラリーマンやOL
主婦の状況から、

もっと
働き方を変えてみたいと

新しい知識を勉強する
資格を取得する

あなたの人生に
まっすぐ向き合った
とっても真面目な行動であると想います。

そんな行動を
心からリスペクトした上で、
今日のお話をします。

わたしのOLのときのお給料は
手取りで27万円だったので

主婦OLの感覚のままであれば、
お給料が2倍。

月商50万円となることだけで、
十分に夢がありました。

月商50万円でいい、
と口にしてしまう気持ちは、肌感覚で
よくわかります。

ただし
今日は月商50万円くらいで満足していては
本当に経済的に自立したり
この人生で望むことを実現するには
ぜんぜん足りません。

そして、
50万円あればいいなあ
という発想の人は、

実際には10万円〜20万円しか
稼げません。

OLサラリーマン以上には
稼げないのです。

何故ならば、、、

果たして、

あなたの持っている
資格やインストラクターの収入って
いくらなのか?

そのシミュレーションが
あまりに甘いからです。

あこがれの資格を取得した!!
インストラクターのディプロマやお免状をもらった!!!

さて、そのインストラクターの収入はいくら?
となるのでしょうか?

サロンや教室開業への夢は
広がりますが、

自分が大好きなことで
自分らしいサロンを
一生の仕事にしたい、

そんな想いや夢を描いて
わくわくして起業しますよね!?

ただし、売上や収入について
基本を知らない方が多いです。

フランチャイズを募集したり、
資格を発行するなら、
収入のシミュレーションを
しっかりと伝えるべきなのですが、

わたしの元に
個別相談会にくる方は
ほとんど教わらなかった
知らなかった・・・・・・状態の方が多いです。

だからこそ
この続きをよく読んで理解していただきたいのです。

収入のシミュレーションとは
簡単なことです。

1週間に何日開講することが出来るのか?
1日に何回のレッスン数がとれるのか?

です。

例えば、
1回のレッスン料が
5000円だとすると、

(もっと低い価格のレッスンが多いですが・・)

1日に2コマのレッスンを
設定していて、

仮に
毎日2人の生徒さんが
集客できたとして
計算してみましょう。

5000円×4名=20,000円
これが1日分の収入になります。

1週間に5日稼働すると
のべ20名の生徒さんを教えて
100,000円。

1ヶ月で
のべ80名の生徒さんを教えて
400,000円になります。

月商40万円となります。

もっと単価をあげ
1万円のレッスンができたとして
月商80万円になるかもしれませんが、
延べ数で160名の生徒さんを教えることになり

広告費をもたない
カリスマ有名講師でもない
普通のわたしたちには、
これは現実的な数字ではありません。

・資格取得に関する費用
10万円〜500万円

・サロン開業に関する費用
(家賃や内装・家具・備品・光熱費)
初期費用 30万円〜200万円
家賃8万円〜80万円

・集客に関する学びや時間や広告費
月額5万円〜200万円

これらを考えると
資格を取って

理想のサロンを夢見描いて、

準備万端!!
いよいよ開業!!

となっても
そもそも、

単価が低すぎていること
集客数のシミュレーションが甘すぎることが原因で

その
エンドループの最中にいる人は
絶対に稼ぐことができません。

経済的時間的な自由

そもそも、
資格制度、インストラクター制度とは、

なんの専門技術やスキルもない
OLサラリーマン、主婦の方々で、

経済的、時間的な自立がしたくて
起業しようとしている

図では、
水色の矢印で記した部分の方々に
「夢」を売っている
ビジネスなのですが、

その「夢」の実現性について
収入のシミュレーションをすればするほど

経済的な自立、
時間的な自由
にたどり着くことが困難です。

同じことができる
インストラクターという
ライバルを量産し続け、

収入獲得のシミュレーションや
集客戦略、経営戦略については、
協会側は、責任を持たない
というスタンス、、、

これは
大きな「穴」です。

好きなことを仕事にできる!!
柔軟な発想で
クリエイティブに動くことができる

そんな方々へ、

いまの『資格』が販売され続けているのですが、
それで、

この先の未来の
ライフスタイルは
収入のシミュレーションはできますか?

イベントが中止になったら
収入がとまる、、、

そんなビジネスモデル
いまだからこそ変えませんか?

なぜ資格制度ではなく
伝承者制度なのか、、、

くわしく知りたい方は、
メルマガの末尾から
電子書籍を
ダウンロードしてくださいね。

すぐ相談したい方は
電子書籍に個別相談会の案内があります。

個別相談会で
お会いしましょう。

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を6年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f