【保存版】富山県の専業主婦が月商300万円になぜなれるのか?実話インタビュー

【保存版】富山県の専業主婦が月商300万円になぜなれるのか?実話インタビュー

集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。

富山県で
お料理教室を開いている

しあわせ土鍋ごはん
油野智恵美さんが

月商300万円に
到達できたのはなぜか!?

油野さん.jpg

ご本人に
インタビューしたものを
全文ご紹介します。

なぜ目指せたのか?

旦那さんだけに責任を負わせる生き方は辞めよう。と決めて

家族への遠慮がなくなったことが一番大きいです。
 
 
 
 
私はこれまでずーっと妻、お母さんとしての
『普通の生活』を大事にしてきました。
 

 
ずっと専業主婦で
娘の幼稚園を機に短時間のパートに出ました。
 
 
短時間にしたのは
家族に影響がないようにするためでした。
 
 
私の思考は
昔からの母親の影響が大きく

 

 
働いて家事ができないくらいなら
働いて家族を大事にできないなら
 
 
仕事はしないほうがいい。
 

 

そんな思考が
ずっとずっと長く長く染み込んでいたんです。

 

 
だから家族になにか支障が出ることは
いけないことだとずっとずっと思っていたんです。
 

 

パートをしながら少しずつ
自宅で料理教室をしていました。
 
 
そのころも
この思考はずっとありました。

 

 
家で料理教室をするけれど
子供がいても仕事が出来るように
(娘二人 次女生後4ヶ月から教室再開)
 
 

ちゃんと家事や料理ができて
家族には迷惑をかけないように
 
 

『私も働いているんだから
あなたも家事手伝ってよ!』
 
 

という言葉は言わなくてもいいように
そのためには自分の家事をどうしたら良いのか
 

 
試行錯誤を繰り返したことが
今の私の仕事につながっているので
これはとても良かったのですが
 
 
私にはいつも家族への遠慮がありました。
 

 
料理教室って最高に楽しいんです。
 
 

自分のこと以上に生徒様のことを考え
生徒様の変化成長を見ることができ
一緒に感動を味わうことができる。
 
 
ずっと自己肯定感の低かった私には
料理教室を通して
生徒様と向き合う時間は
 
 
今までなかった自信を
一つずつ積み上げていく
そんな大切な時間でした。
 
 

だけど
そんな喜びや感動とは裏腹に
家族への罪悪感というものはいつもあったのです。

 

 
家事・料理・子育てはしていても
子供たちや旦那さんは
本当は仕事してほしくないと思っていないか?
 
 
 
 
休みの日に教室がある日は
なんだか申し訳ない気持ちになっていたんです。
 
 
 
 
家族に『働かないで!』
と言われたことはないのに
 
 
いつも働く自分を責めていたように思います。
 
 
 
 
だけどやめられませんでした。
 
 
 
生徒様との時間が大好きで
この仕事が心底大好きだから
 
 
 
他の何かではなく
どんな仕事でもいいのではなく
この仕事がいい。
 
 
 
 
天職だって
そう思っていたんです。
 
 
夫や子供達の生活は変えないで
その中で私は一生懸命仕事をする。
 
 
ここが私の基盤にいつもありました。
 
 
・仕事をしている夫にできるだけ迷惑をかけないこと。
・夫の仕事に支障を出さないこと。
 
 
これが私が決めた絶対のルールだったんです。
 
 
これは長瀬さんのもとで
お世話になることを決めた時にも
変えられないと思っていた私のルールでした。
 
 
家族に迷惑をかける働き方はしたくない。
 
 
そう思っていたんです。
 
 
 
ですが
もしこの先に
主人が働けなくなる時が来たら?
 
 
と、そう考えざるをえない
状況になったことがありました。
 
 
その時私は思ったんです。
 
 
旦那さんだけに責任を負わせる生き方は辞めよう。と
 
 

これまでの私は
家族に支障がでないようにと思っていましたが
それは旦那さんが働く状態があってのこと。
  
  
もしも旦那さんが働けない状態になった時に
 
 
『なんとしてでも働いて!
絶対に仕事をやめないで!』
 
 
というのではなく
 
 
仕事は続けてもいいし
やめたい時はやめてもいいよ!
 
 
専業主夫になるのもいいし
自由にまた自分の好きな仕事をするのもいいよ!
 
 
そんな風に言える自分になりたいと思ったんです。
 
 
 
長瀬さんの元でお世話になってからも
この気持ちに心からなれたのは
昨年の12月のことでした。
  
 
  
夫が自由になること
ここを目指し
夫からも同じ意思があることを確認できた時
 
 
 
 
私の中で
家族に遠慮するという
進むために邪魔になっていた
心のブレーキが一気に外れたような
そんな気持ちになりました。
 
 
 
 
自分が仕事を頑張りたいと思う
大きな大切な理由・根拠が追加されました。
 
 
 
 
これまでの自分の当たり前と違ったのは、

家族に迷惑をかけない範囲でできる
自分の一生懸命だったものが

家族の自由を手に入れるために

思いっきり自由に進んでみよう!

と果断したことでした。

何かあっても
旦那さんも働いているから大丈夫ではなく

心底『家族との自由が欲しい』
そのための覚悟を決めたことが
今までと格段に違っていました。
 

私は自由に働きたい。
こんな想いがいつもありました。
 
 
だけどこれまでの働き方は
まだ家族への遠慮があったんです。
 

 
2019年の12月に
『さぁ、新しい冒険のはじまりや!』

と私に向けて
こんな言葉をいただいたことがありました。

冒険って素敵な言葉だなと思ったんです。

宝探しをするときは
宝を見つけるまで何があるかわからない。

だけどワクワクする
冒険をしなければ宝には出会えない。

私はこの言葉を
自分が欲しい未来にたどり着くまで

私もどんな状況も楽しめる自分でいよう!
そんなふうに捉えたことも
これまでとは違う心の持ち方の大きな違いでした。

冒険を始めよう!新しいことをしてみよう!
と、娘たちと初めて女三人旅もしました。

娘たちが大喜びし感動してくれました。

今まで楽しくて仕事ばかりしてきた私だったので
これまで私は子供たちのこんな感動のチャンスを
奪ってしまっていたのかもしれないと反省したのと同時に

こんな自由に旅行にでかける時間も
これからいつでも作れる自分になりたい。
子供たちの感動のチャンスを奪わない母でいたい
とも強く決めました。
 
これまでと
背中を見せるという意識が
できたことが一番の違いです。

長瀬さんが2020年の年頭講義で
私たち門下生に素晴らしいリーダーとしての
背中を見せてくださいました。

私は長瀬さんが努力されている姿勢を間近でいつも
魅せいていただいていたので

年頭講義の日も、
そこに行くまでの過程にも
大きな感動がありました。

そして自分の中に湧いてきた感情が
私もこうなりたい!

と言う思いと自分自身の湧き上がるやる気だったんです。
これが大事なんだなと感じたんです。

私は門下生とともに豊かになる
と言うことを決めていますが

門下生が成果を出せるように
本気の行動ができるためには

私が何か説得することが大事なのではなく

私が何かノウハウをこんこんと説明することが大事なのではなく

湧き上がるやる気を
引き出すことなんだと。

そのために必要なのは
私自身が長瀬さんのように

『背中を魅せること』

が大事なんだと気がついたのです。

自分が頑張ることが
門下生たちの未来につながるのだ!
と思うと

家族の自由という私が欲しい未来とは
また別に
沸き起こるやる気が起きたのです。

自分が欲しい未来を
誰にも遠慮しないで描けたこと。

門下生とともに豊かになる未来を作ると決めたこと。

そんなときに魅せていただいた
長瀬さんの強制の
一切ない大きな背中を見て

動かない理由は
どこにもありませんでした。

絶妙なタイミングでの気づきをいただけたことに
本当に感謝しています。

 
『2020年はどんな1年にしようとしているのか?』

自分の欲しい未来に遠慮せずに
冒険を誰よりも楽しむ1年にします。

その一つに門下生を増やして
全国のイライラしているお母さんたちを
あらゆる立場からサポートできる門下生を
育てたいと思います。

私と同じように
挑戦したい気持ちがありながらも
どこか遠慮がある方。

だけど本当はこのままでは終わりたくないんだ!
と熱く同じ想いのあるかたと出会い

新しい挑戦をする人を引き上げる1年にします。

そして誰よりも楽しみながら

自分も門下生の成果も出す

リーダーを目指します。
 
 
 
 
しあわせ土鍋ごはん
油野智恵美

(ここまで)

全文いつわりなく
ご紹介させていただきました。

あなたの勇気になるポイントが
7つ見つかったはず!!!

幸せとは、、
感動とは、、
やる気とは、、
決断とは、、

あなたにとって
どんな言葉が響くのか

わたしじゃないかもしれません。

油野智恵美さんの言葉の方が
あなたを幸せにする
ルートが見つかる方も
多いと想います。

このメールを
ここまで読んでくださってありがとう。

ぜひ感想をお待ちしています。

感動や勇気の連鎖を起こしたいので!!!

 

 

起業を選択する人に未来の鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を7年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f