2020年をどう読み解くー平和ボケしないで、少子高齢化が進む日本で起業するには? | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

2020年をどう読み解くー平和ボケしないで、少子高齢化が進む日本で起業するには?


集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。



日本中がお正月の最中、


早く通常のシゴトモードに戻りたくて
しょうがないわたしです。



わたしも主婦でして
夫と子ども2人が
べったりと一緒にいられる時間は、


やはり、幸せで・・・
家族のことだけを考えていたい・・・



そんな気持ちとなり
家族との水入らずの
素のわたしに戻れる貴重な時間を
楽しんでおります。

 

 


ですが、一方で、

わたしが起業したいと言って
わたしが支えると決めた覚悟が
甘くはないのか・・・と


現実をみることを強いられる
お正月でもありました。



旦那を専業主夫にして
かれこれ7年。




夫と、わたし、
その親や親戚。
両家族の責任を金銭面で見るのが
「わたし」


門下生たちの家族まで
思いを馳せるのが
「わたし」
だからです。

 

 

少子高齢化。
この波が、
半端なく


年女であるわたし。
第二次ベビーブーム時代の
わたしたちの背中に
のしかかってきます。




2020年、
時代が急速に変化変容するする最中、

 


わたしは大胆に
自分も
自分のビジネススタンスも
収益の仕組みも変えていこうと
企んでおります。




周りの常識に囚われたり
自分で起業することに
自信がなかったりして、


チャンスがなかった人にも
チャンスを失ってきた人にも、
今度こそ、
チャンスを手にして欲しいから。



そして、
もうひとつの理由は、


それは、


これまでのマーケティングと
変えなくてはならない理由がいくつか
見つかったからです。


あなたは、
これまでのマーケティングと
2020年からのマーケティングは
どのように変わると想いますか?



わたしの主宰する
集まる集客実践会メンバーたちには
年頭講義を皮切りに
どんどん先に試していこうと
想っている戦略がいくつかあります。



その戦略を鵜呑みにしても
おそらくうまくいかないので、



まず、マーケティングの本質とは何か?
マーケティングのこれまでの歴史を
理解した上で、
これからの
マーケティングを
洞察する必要があります。



全部は今日、書ききれないのすが、
ひとつだけ。


『どうしたら、人の心を動かす
動機づけできるのか?』

です。

 

 

いま、
あふれる情報のなかで、
マスメディアや企業からもらえる、
一方的な情報提供をそのまま受け入れることは減り、
自分の親しい人々、信頼できる人々の
情報だけが信頼される世の中になりました。



あることを中心に
世の中が変わっていく時代です。

 


企業でも、
個人起業家でも、


SNSでの顧客の行動傾向、
顧客心理を読み解き、


どう情報を発信し、
どう顧客との関係を築いていくのか
戦略を立てていくこと自体が、


・心から愛せるシゴト
・心から打ち込めるシゴト


となり、報酬を感じられる人が
生き残っていくのだと
想像しています。


集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を6年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f