【ボーナス95万円、この過去最高ってわたしたちの未来につながりますか?】

【ボーナス95万円、この過去最高ってわたしたちの未来につながりますか?】

集まる集客®プロデューサー
長瀬葉弓です。


この過去最高って
わたしたちの未来につながりますか?

大手企業のこの冬のボーナスは、
経団連の調査で1人当たりの
平均額が
去年より1万6000円あまり増えて
95万円余りと、
昭和34年に調査を始めてから
最高となりましたと、

ニュースで流れてきますよね。

そもそも、
大企業と中小企業の割合は、

・大企業 0.3%
・中小企業 99.7%

そして、
そこで働いている
それぞれの方々は、

 

・大企業 1400万人
・中小企業 3350万人

なのです。

つまり、
ボーナス過去最高ニュースとは、

約1400万人の方々の生活が
去年より1万6000円だけ
豊かになったという
ニュースなのです。

ちなみに
中小企業の平均ボーナスは
39万円だそうです。

あなたは、
この数字を知って
どんな感情を持ちますか?

わたしがサラリーマンの頃だったら
95万円もボーナス出るなんて
羨ましいなあ〜。

やっぱり大手に就職して
自分の力を試して
みたたかったなあ〜。

うちの会社、
だめだなあ〜。(ぼやき)

で終わっていたと想うのです。

 

いまは、

 

日本トップの大企業の
サラリーマンさんたち
が、
勢力をあげてがんばっても、
去年より平均1万6000円だけ
の豊かさ。

だなんて、
つまらないなあと想います。

なぜなら
もっと人生を楽しみたい、
何かに好きなことにお金を使いたい、
誰かを守るために、お金が欲しい
子供を育てるための学費が欲しい

と想って
一生懸命に働いて
がんばっても、

去年より
平均1万6000円だけ

の豊かさでは、

その「想い」は叶えづらいだろうと
イメージするからです。

そもそも、

35際以上の女性には
お給料をあげることも難しいし
お給料をあげるための
転職、再就職することも
かなり難しい。

チャンスが
あまりに乏しいのに、

さらに
少子化も問題視され

「出生数」は
全国で86万人余り

で過去最低

となりものすご問題視される。

欧米に比べ対策が遅れに遅れていて
解決されない問題のひとつです。

子供を産むことで
一度仕事を離れたら
同じお給料はもらえることは
ほぼないです。

だから、
わたしは
2人目を産むときは
2ヶ月だけ休んで
会社に復帰しました。

途中で会社をやめて戻る
休んで戻るときの
同じポジションやキャリアが
保証もないのに、

なんのフォローもないのに、
今以上にがんばって
自分が子供も産んで育てるなんて
想像できない、、、

無言のプレッシャーが
いまの
働く女性たちを
悩ませています。

もうひとつ数字を見ると、

2019年の9月に国税庁が
行った民間給与実態調査によると、
2018年度の

日本人の平均年収は
約441万円。

いま個人起業家さんたちの
プロデュースを
はじめ9年経って
コツコツと経験を積んできましたので、

いまでは、

日本人の平均年収の
約441万円は、
個人起業の
月商で儲けられます。

と言えるようになりました。

わたしだけではなく
わたしの門下生たちが
実際に何人も到達できています。

そもそも、
「金額の大きさ」というよりは、

会社の経営側から評価され
支給されるのを
おとなしく待っているだけになる。
その状況にい続けるしかない。
という状況に身を置くのか、

自分が自分で自分の報酬を
コントロールできる生き方
をするのか?

という
生き方の選択の問題です。

 

これだけ急速に
時代が変容する世の中で

 

自分で自分の報酬を得られる
能力を身につけておくこと。

つまり、
自分の人生を勝ち取る『備え』
自分の人生を守る『備え』

あなたにも必要では
ないですか?

 

わたしがみなさんに
自信を持って
はっきり言えるのは、

OLだった、
自分の当たり前を変えることで、

『女性』でも、
『主婦』でも、
『子持ち』でも、
『キャリアなし』でも、
『38歳から』でも、

起業をして、
年商1億円を超えることが
6年連続で可能でした
という事実です。

月商7桁到達が可能となる
ビジネスを数々生み出し
その仕組みを再現させることによって
114名目となりました。

だから
同じように、

あなたにもいまの現状を

あなたが歩みたい未来に
変える勇気を
持っていただきたいと
想います。

サラリーマンではなく
起業という人生を選び、
挑戦する人にしか
見えない景色があるのです。

年末年始
2020年は変わるぞ!
と決めている方に
お会いしたいと想います!

新しく
個別相談会を
募集開始したいと想いますので
お待ちくださいね!!

起業を選択する人に未来の鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を7年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f