なぜ起業家にニセコNACアドベンチャーパークがおすすめなのか? | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

なぜ起業家にニセコNACアドベンチャーパークがおすすめなのか?


集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。


今日は、


最後に師からいただいた
名言つき。



夏休みのシェア続きです。

日本一のアスレチック施設!!
地上13メートル

スクリーンショット 2019-08-16 9.38.51.png

本格派の施設過ぎて、
命からがらの体験!



世界各地でアドベンチャーパークを手掛ける
エストニアのパーク職人たちによる
日本一の広さの
アドベンチャーパークに

行ってきたのですが、
そこでの体験、、



シェアさせていただきます。




普通の建物の4階にあたる高さを
細いワイヤーだけで動き回る!!
そんな環境です。


世界各地で
アドベンチャーパークを手掛ける
エストニアのパーク職人たちと

現地のNACさんが
プロデュースし

最高にワクワクと
ドキドキが詰め込まれた
この場所は、



未体験ゾーンでした。

 

地上13メートル
ビルで言えば約4階の高さ。


2本の命綱を
自分で付け替えながら
移動します。


下にはクッションも
安全のための網も
一切ありません。


アスレチックや
高いところは好きなので
大丈夫だろと
想っていましたが、


本格的すぎる施設でしたので、
難易度がものすごく高いのです。


そして、


上空のジップラインでは
15センチほどの
小さな滑車を
自分で
ワイヤーに取り付けて
ジャンプです。



これだけで本当に落ちないの!?
と非常に心配。

間違えていないかチェック
してくれる人もいませんけど。汗




13メートルの上空では、


数十個並ぶ
空中ブランコを



足で引き寄せるか、


体を揺らして次の
ブランコに移動していくのですが


思わず
バランスを崩しそうになり


腕でなんとか細い
ワイヤーに捕まるのですが、


腕力の限界で
筋肉がプルプル震えていて



さらに、足場は
グラングラン
ゆれ続けます。




頭に血がのぼりました。

やばい!
ピンチ!落ちる?

 



ギブアップしたいけど、
手を離したら
地上13メートル真っ逆さま??


命綱につかまっても
腕がもう限界だから脱出できないかも。



自分の身体能力を信じて
怖がる気持ちを抑えて




フーっと
深呼吸です。



(瞑想を練習しておいてよかった)




頭の中には
ファイト一発〜
リポビタンD
の映像を浮かべ


なんとか


クリア〜〜〜〜



深刻な局面を
乗り越え続けることで


脳のアドレナリンが
全開になって




勇気が
湧いて出てきて

がんがん進めるようになって



体も心も
覚醒していきました。



わたし、もっとやれる!!
って想えてきました。




息子たちは、
わたしが先にガンガン進むので
行くしかない!!っと
付いてきたそうです。




体力・智力・心力
このバランス


普段のオフィスワーク
だけでは感じ取れないものでした。



本当に凄い。





ほんとにほんとに

限界まで
やりきった先の


すごい爽快感と
新たなる自信の芽生え。



挑戦とは何かを
短い間ではありますが
体感できました。



体感とは、
体で感じること


誰もが
経験したこともないこと
見たこともないことは
想像できません。




自分のリミッターを超えるとは何か
挑戦とは何か
本やセミナーでは
学べないことを




遊びながら
見つける!!


そんな旅に



家族を門下生たちを
どんどん連れていきたいと想います。


こんどぜひ行きましょう!!
わたしと!
何かを見つけに!

 

ニセコに行ったら
ぜひチャレンジしてみてください。

NACアドベンチャーパーク
131のエレメントが楽しめる巨大アドベンチャーパーク!
http://www.nacadventures.jp/summer/adventurepark

これ本当
体感して欲しいです(^o^)










夏の北海道、ニセコ!
壮大な山の懐に抱かれて、
最高の贅沢
家族で堪能してきました!!




心が豊になる旅、



●お金を使えば笑顔が手に入るなどという陳腐な遊び

●一瞬の感情を高めるだけの遊び

●自分だけの感動を得るだけの遊び

 


そんな
陳腐な遊びではなく、

 

●新たな感動体験や体感から
” 幸せに成る心を育てる遊び ”


●本やセミナーでのスキルの勉強だけでなく、
” 未来を描く好奇心を育てる遊び ”


●遊びから置き換える
” 感動を描く種が見つかる遊び ”




師から教わった
そんな遊び方が


わたしにも
わかってきた気がするのです。






集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を5年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f