ニセコで人生を楽しむ | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

ニセコで人生を楽しむ

ニセコ ラフティング

集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。


夏の北海道、ニセコ!
壮大な山の懐に抱かれて、
最高の贅沢
家族で堪能してきました!!


これまでは
門下生たちががんばっている
最中だから、


わたしには、
もっともっとやるべきことが
あるんじゃないか


そんな想いが
身体の隅々にまで浸透していて


休むことや遊ぶことを
少しためらってきたんです。



わたしのように、


根っからの
シゴト大好き人間で、


自分より
人のためにと考えて

自分のために
楽しむことを優先せずに、

でも・できない・ただ・
だってと


言い訳しながら
自分の人生を損する



非常に、面倒臭いタイプ
には



少し長いけれど
読んで欲しいな。


自分が社長となるとか
伝承者や門下生を持つという
決断をし、


生き方を変えてから、


誰かを支えると
約束し、


自覚と責任を
持ち続けることは


容易いことではないと
想います。


今回の旅でわたしは、

「お金」をどれだけ稼ぐ?稼がない?
「自分らしく」生きてる?生きてない?



そんなこと
そんなこと
そんなこと


まだ人生の何かを知らない
なんとまあ、

ピント外れの設問で
あったなあと

また一段、
自分の当たり前が変わる。
瞬間を感じました。

 

とにかく広くて夢のような252m2のペントハウス!

 

12人掛けテーブルやソファを配置した贅沢な広さが自慢のダイニング&リビングルーム。プライベートバルコニー、専用ジャグジーやアイランドキッチンなど、贅を尽くした設備の数々。

4室全てのベッドルームにはバスルームを備えてあって、

キッチンにはIHシステムキッチン、食器洗浄機、オーブンレンジ、電子レンジ、冷蔵庫、ワインクーラー、調理器具、食器、カトラリー、グラス等をご用意されていて

はじめて!!!

あまり感情を表さない
子供達が
すご〜い!!!っと

いままでで一番テンションを
あげてくれました。



お金持ちの子女じゃなくて
お金を稼いでくる旦那に
気を使いながらじゃなくて



わたしはこの人生で
よかった〜〜。


自分の報酬で、


大切な誰かを
うおーって言わせること

ができたからです。



楽しい体験、
もう最高です。

日本一美しい一級河川での激流アドベンチャー
ああ!楽しい!
やっぱり、楽しんだもの勝ち!!


これまで11回も
水質ランキングNO.1に輝いている
「日本一美しい一級河川」

冒険度MAX!
ニセコ尻別川の激流で
はじめてラフティングに挑戦しました。



こんなにわが家が一体になって
楽しんだことはありません!!


どんなガイドさんと一緒なのか?
どんな川の水位か状態なのか?

この2つの良条件が揃っていれば
すごい体験が再現できます!とのこと!



わたしたちを
ガイドしてくれたりょうさんは

冬は
スノボやニセコの自然や
遊びが大好きで
このシゴトをしているんですって。

何のためにシゴトをするのか
とっても明確で


誰よりも遊びを愛している、

そんな迷いのない姿に
感動をしたんだと思います。

自信があるナビゲートに
感動体験をさせていただきました。



具体的には、ギリギリまで
ボートを垂直に立てる挑戦して
ボートを転覆
させてくれたんです。わざと。



家族全員で、川に落ちました〜。
(もちろん安全な場所です)




まさか、まさか、
わざと川に落とされるとは
思っていなかったので、
びっくりしました。



しばらく、救命胴衣に包まれた
体をラッコスタイルで浮かせ

 


川の速い流れに身を任せて
流されながら、




大地と
地球と
一体になった


っと感じることができました。


すごいんですよ!!!!!!
川の流れに身を任せるって!!



涼しくて気持ちよくて
爽快すぎます。



川にジャンプしてみますか!?
という提案に!


真っ先に手を上げる
長瀬家。


ジャンプを怖くて
やらない方々がいて


ジャンプはおかわりOK!!
となったので


もちろん長瀬家は
もう一回飛び込みチャレンジ!!


冷たすぎず、気持ちいい水温の
野生の川にジャープ!!!


もーーー、最高でした!!!
次回は、絶対に
でんぐり返ししながら
ジャンプします。




水なんかかけるなよ〜
落とすなよ〜っと

高年齢でノリが悪いチームは、
ガイドさんも
普通のライン下りを演出していました。



わたしたちの
ガイドさんは、


どうやってわたしたちを
喜ばせようか


あの手この手で時間内に最大限に
面白いゲームをたくさん提案してくれ
精一杯楽しませて
くれました。



川に落ちても文句を言わないタイプか
どうか
水をかけ合っても
楽しめるタイプかどうか


本気で現地の
遊びの醍醐味を味合うことに対して
ノリがいいかどうか、、


本当の面白さを味合うには
それがポイントでした。



本当に感動させようと
している人に



遠慮させたり
気を遣わせてはいけないな。

 

と気づいたんです。


人生の面白さは
面白がっている人に
教わるのが一番なのです。


起業の面白さについても、
同様で、


普通のおっさん、おばさんのように
水に一切濡れることなく
本当の面白さに触れることなく


ラフティングの楽しさを
わかったつもりになるなんて
もったいないなあと想いました。

 

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を5年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f