はじめてのご成約をいただいた感動ー古川弘恵さんインタビュー

  • はじめてのご成約をいただいた感動ー古川弘恵さんインタビュー

集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。

コンサルの契約がとれない
講座に申し込みが入らない先生は

人の話を受け入れるチカラが
足りないことが多いです。

一番重要なのは、
「聴くチカラ」です。

わたしは、
「おもてなし」を長年研究されていた
古川弘恵さんに

スキルは高いのに
コミュニケーションでロスしている
先生業のみなさんにお役立ちすることを
目的に、

あるオリジナルビジネスモデルを
提案しました。

先生講師・コンサル・サロン業のための

相手を磨くための心配りと会話術
リスペクトディッションスキル養成講座です。

この新しい講座に
はじめてのお客様からの
お申し込みがありましたので、

古川弘恵さんにインタビューをしました!

1:集まる集客実践会に入る前はどんな悩みをお持ちでしたか?どんな期待をしていましたか?

 
 
自分一人では仕組み化するコンテンツ作りと
集客に限界があると感じて、

実績のあるところで、
プロの経営者目線での
アドバイスが欲しいと思い入りました。

 
 
趣味起業は稼げないと言われていたのですが
それでも今までの経験を生かして、
起業したいと思いスタートしました。
他のお教室との差別化をはかるためにと、
不足のものには資格を取りにいったり、

今までのスキルを講座に
取り入れたりとしながら

それまで、
各講座それぞれ教えていた
レッスンを統一して
試行錯誤しながら
オリジナル講座を作りスタートしました。

 
他にはない内容で一度に
たくさん学べるお教室ということで、
お得感があるかも?
と思いスタート。

やりたいことと売れることは
違うということも
わかっていたつもりだったので、

お客様のニーズを聞き、
色々と取り入れながら始め

それなりにオファーがあり
少しずつ生徒さんも集まり始めてたのですが
アレもコレもと思い、

いつしか何屋さんなのか
分からない状況に。

かつ、要望があるのは嬉しかったのですが、
ひとりでこなすには、
限界を感じていたところでした。

なのでオリジナル講座を軌道に乗せて生徒さんを育ててもっと仕組み化したいという思いもあり、
伝承者制度で多数実績を上げていらっしゃるところで学んでみようと思い参加しました。
 
 
 
2:実際にオリジナルビジネスを企画創造しはじめてはじめての売上を手にする前での間に感じていたことを教えてください。不安や苦労がありましたか?
 
 
実際に企画創造を初めて、やはり事業としてしていくには、今までの自分でスタートしたオリジナル講座では限界があると感じ経営者目線の、アドバイスをもとに新しい先での企画創造をスタートしました。

とは言いつつも、今までの自分のスキルのこだわりと、実際生徒様も来て教室も始まっていたところだったので、新たな0からのスタートとその思考を切り替えることができず、なかなか腑に落とすことができずに何度も企画を練り直すことになりました。

 
やっと出来上がり新たな分野への挑戦としてスタートしたのですが、全く今までとは違うアプローチの内容。
特に無形のものを売っていくものだったので、どう表現していいのか、どう伝えて行ったらいいのか全く分からず。

 
実際に活躍されているマナー研修や企業研修などの講師の方を見ると、皆さん企業で指導の実績を積んできている人たちばかり。

同じ土俵で勝負するわけではないのですが、

今までの経験とは全く畑違いと思っていて実績もない中からのスタートでしたので、正直不安だらけの日々でした。
 
当初スタートした際は、既存の生徒さん達や知り合いが受けてくれたりとしたものの今までのレッスンとは違って、求めているものではなく成約に繋がることはなかったです。

本当にやっていけるのだろうか?
私が求められているものではないんじゃないか?
そう思うことがだんだん増していってた所でした。
 
 
3:実際に自分のオリジナル商品が売れて初めてのご入金があったときはどう感じましたか?
正直ホッとした思いでした。
 
新たな商品は本当に必要なスキルだと私自身も実感していたし、そういった先生業の方には絶対役立つはず、
私自身もそのサポートには自信があったものの実績0。

やはり0からのスタートは正直辛かったですが
必要な人に、必要なものが
届けられたことが何より嬉しかったです!

その方法は、まさに長瀬さんがおっしゃっていた
集まる集客そのものだと実感した次第です。

起業を選択する人に未来の鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

息子とダイビング.jpeg

息子とパラオで.jpeg
はじめまして!長瀬葉弓です。

これは息子とパラオに行って
ダイビングをしてきたときの写真です。

シゴトとは?
ビジネスとは?
かくあるべき
大人が、寝食を忘れて
没頭する遊びである

わたしはシゴトが大好きなのに、

2人の子育て中だったため
OL時代は会社から認められませんでした。
チャンスをもらうことがありませんでした。

悔しかったので
起業を選択しました。

自分で稼げるようになって
大学生の息子と一緒に
パラオに行って遊んできました!
夫が専業主夫をしてくれています。

いまでは
シゴトが大好きな仲間たち
集まってきて、

感動を与える達人になるために
共に学んでいます。

スクリーンショット 2021-05-04 19.33.48.png

今年の3月は仲間たちと
ハワイでダイビングをしてきました。

ハワイダイビング.jpeg

48歳になっても、
わたしには冒険したいところが、
世界中にあります。

スクリーンショット 2021-06-13 11.17.50.png

夢とチャンスを手渡せる人になろうとする
仲間たちもいます。

ダイビングチーム.jpeg

わたし長瀬葉弓が講義をしている
動画を

ご覧になりたい方はこちらをクリック
https://www.facebook.com/groups/110925190299121

スクリーンショット 2020-02-11 14.45.14.png

 

やったことがないことに挑戦したい
ぶっとんだ夢を描きたい

としたら


あなたの
夢とチャンスについて
わたしが相談に乗ります。

長瀬葉弓との
MYビジネス個別相談会

お申し込みは
⬇こちらから

https://www.agentmail.jp/lp/r/431/13691/

 

わたしはこの日本を

教育するチカラと
報酬が比例する世の中に
したいんです。

わたしが起業に挑戦したのは
2011年。
大震災の年でした。

当時38歳。
普通の2人の子育て中の主婦であり
ただのOLでした。

社員なしの
わたしひとりの会社で、

プロデュース業のみで
3年で年商1億を超え、

現在億越えの年商を
8年連続で
いただくことが
できるようになりました。

未来のあなたができること、

あなたの才能の活かし方や、
あなたが絶対王者になれるポジション、

世の中に重宝されるビジネスと
その「伝承者制度」

を一緒に
企画創造してみませんか?

=★ プライベートプロフィール=★

大学4年生と、
高校3年生のふたりの男の子の母。再婚。

動物占いは、黒ひょう。
細かいことにこだわらないB型。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

LINEお友達登録バナー.png

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f

描いた夢が現実になる!
株式会社アクティブノート
Making your dreams come true.

長瀬葉弓のプロフィールはこちら
↓↓↓↓↓