まずテーマを設定すること

まずテーマを設定すること

【まずテーマを設定すること】

そもそも、
何をしようとしているんだろうか?

そもそも、
この時間にこの場所にいて
何が得られるのだろうか?

何事にも
テーマを設定すると
思考が変えられますよ。

今わたしは門下生たちに
「次のステージを魅せてあげたい」
と想いながら
ハワイ合宿の企画をしています。

そのテーマを設定すると、
「次のステージとは何か?」
と具体的に描写しないと
ピンとこないですし
わからないですよね。
目指してみたいと想えません。

「なぜ次のステージに上がる必要があるのか?」
を伝えないと
次のステージに上がるメリットが想像できないので
いまも結構しあわせよぉ、、
頑張って疲れたくないなんて
感じさせてしまうかもしれません。

「どうやったらできるのか?」
「実現した人は例えばどんな人なのか?」
を伝えないと
特別な人だけができたんでしょう、
わたしには無理・できないと
感じさせてしまうかもしれません。

不可能と想われる目標を
不可能と想える期間内に
到達するという

人生最大の面白さを
どうやったら
伝えられるだろうか?

と今日も頭を悩ませてます。

起業を選択する人に未来の鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を7年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f