水野志音さん【全てはこの"感動"を手にするための、序章に過ぎなかった】 | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

水野志音さん【全てはこの“感動”を手にするための、序章に過ぎなかった】


集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。


未来の自分と握手する
グローイングCODE
(起業家のハワイ合宿)で、


大いにみんなを盛り上げてくれた


32歳の
スクーズボディプログラム創始者の
水野志音さん。



昨年までは、
ひとりで参加していたのですが、


今回は伝承者を連れての参加でした。



伝承者という家族、
子どもを持った親になって



おそらく生まれて初めて
素直に感動し涙する水野さんの姿に、



わたしは感動しました。
この場にいた、
参加者全体の感動に変わりました。


起業を志したら、


不安なことも
思ったよりうまくいかないことも


日々たくさんたくさん、
生まれてきます。


山をひとつ乗り越えたはずなのに
次の山がすぐ現れる。


壊したはずの壁も
またすぐ別カタチの壁として現れる。


そんな中で、


一緒にいる仲間=家族の誰かが
ばちーんと音を立てて変わろうとする瞬間



その音をそばで聞けること
その場に居合わせることができること


で、大きな大きな勇気をもらえるんです。



これって絶対に
ひとりで戦っている人にはできないこと、


すごいこと。

だと想います。





全てはこの“感動”を手にするための、
序章に過ぎなかった



という水野志音さんの
グローイングCODEでの気づきをシェアします。



水野さん.jpg

マウイ島で32回目の誕生日を迎えました。
誕生日当日だったグローイングCODEの
アフターパーティーでは、
まさかのふじう りえさんから
サプライズのプレゼントとお手紙を頂き、
本当に嬉しく感動しました。

 

ふじうさんのライディングコンテストの投稿で
「毎晩悔し泣きをしていた」と知り、
同室なのに全く気が付けなかった自分に
申し訳ない気持ちでいっぱいだったので、

 



ふじうさんのスピーチにあった
「次は水野さんの隣を歩きたい」という言葉にも
すごく嬉しかったのです。

 

水野さん3.jpg

始めて、門下生を連れて行く立場となり、
グローイングCODE中は、
もっとべったり一緒にいるべきか?
それとも私とではなく、
いろんな起業家の方と話してもらった方が良いのか?



と悩むこともありました。


ですが、そんな心配を吹き飛ばす
ふじうさんの変化成長が
自分ごとのように何よりも嬉しかった。

集まる集客®グローイング
CODE2019in mauiを通して
たくさんの学びを得ましたが、




例え辛く苦しいことがあっても、
1つ嬉しいことがあるだけで、
今までの全ての事が
変化成長への幸せに変わるということ。



今までのことはこの感動を手に入れるための、
序章に過ぎなかったと今は感じます。



「継続は力なり」という言葉がありますが、
「継続」しなければ、「力」を得ることもできないのです。



中途半端にやめてしまうから、
辛く苦しいままなのです。



シゴトも同じ。

「継続」できる「力」がなくなる前に、
知ってほしいことがもっとたくさんある。



何があっても、
私が絶対その「力」になる。



32歳の決意表明として、
ここに残します。



筋膜リリースで
月商300万円になれた理由とは?


水野志音さんの無料電子書籍はこちらから
https://squeeze-body.com/?p=4006?nhmm


水野さん300万円.png



(ここまで)


あなたの起業人生の
あなたが本当にやってみたいことの

琴線に触れることができたら
嬉しいです!!

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を5年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f