"お金"とは<夢中>から生み出でる"道具"であり、 "お金"とは<熱中>から生み出された"商品"である | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

”お金”とは<夢中>から生み出でる”道具”であり、 ”お金”とは<熱中>から生み出された”商品”である

”お金”とは<夢中>から生み出でる”道具”であり、 ”お金”とは<熱中>から生み出された”商品”である

【LINE@で学ぶ集まる集客】

”お金”とは<夢中>から
生み出でる”道具”であり、


”お金”とは<熱中>から
生み出された”商品”である


夢中とは、
それに心を奪われ、
ほかの事を考えない状態になること。

熱中とは、
一つの物事に深く心を傾けること。


わたしが起業してから
ずっとわたしの
プロデューサーから
教わってきているのは、

1つのジャンルで
型破りな専門性のある
深い知識を研究し続ける
研究家であれ!

という言葉からはじまる
真型起業論です。


つまり
自分の専門分野の
研究に夢中になれるかどうか?


人に教えることに
深く心を傾け
熱中できるかどうか?

わたしは自問しながら
お金が生み出せる
スーパーチャンスを手にするために


大切なのは
いまあなたが夢中になれるものを
持っているのかどうか?

自分で決めたら熱中できるかどうか?

それだけなんですよ!


集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を5年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f