創造できないことに苛立ちを覚えるのではなく、 創造できた後にどう楽しむかを考えるべきである | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

創造できないことに苛立ちを覚えるのではなく、 創造できた後にどう楽しむかを考えるべきである

創造できないことに苛立ちを覚えるのではなく、 創造できた後にどう楽しむかを考えるべきである

【LINEで学ぶ集まる集客®】

創造できないことに苛立ちを覚えるのではなく、
創造できた後にどう楽しむかを考えるべきである

1月31日で
起業して丸8年となります。

新しい挑戦をする!
と決めての起業でしたが、

毎日がんばっているつもりなのに
ちっとも前に進まない。。。

全然、売上にならない。。。

がんばっているつもりなのに
8ヶ月を経過して
ほぼ売上がない。。。

夫もわたしも
会社を退職して
退路を絶っての挑戦でしたから


焦りもしましたし
ストレスで顔面神経麻痺にも
なってしまいました。


ヒットが生み出せない
そんな創造の苦しみは、


サラリーマンやOLや
扶養されている主婦、
すでにお金持ちには
味わう必要がないもの。

もし
ヒットが生み出せたら
人、お金、時間、感情
すべての環境を変えて

自分の想いの実現に
没頭できるよう
ライフスタイルがかわります。

まずは
ビジネススタイルが変わるべき。


いま挑戦して
没頭している「企画創造」

それがうまく生み出せない
苛立ち、


ヒットが生み出す人が
絶対に通る道です。
その先に
すごいことが待っています。

 

 

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を5年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f