ビジュアルアイデンティティプログラム YUKIYO さん 集まる集客実践会に参加して | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

ビジュアルアイデンティティプログラム YUKIYO さん 集まる集客実践会に参加して

いけざわ ゆきよ さん

見た目だけで100%プロとわかる ビジュアルを創る ビジュアルアイデンティティプログラム YUKIYO さん にインタビューしました。
Q:なぜ集まる集客を学ぶことを決めたのですか?参加する前はどのような状態でしたか?
 
美容師になって20年。
独立し10年。
ずっと何かを創る
美容師・ヘアメイク・衣装スタイリストをしていました。
 
その私が、
いつか全ての技術や知識・知恵が
何か社会の役に立つように出来ないかと、
長く思い続けていました。
そしてゼロから一を創るという挑戦
したかったのです。
 
たった一人でフリーランスで
仕事をしていた私が
持っている技術を合わせ、
美容師を続けながら、
誰も雇うことなく、
あるものではなく、
企画創造したもので創りあげられないかと考えていました。
 
長瀬さんにお会いするまでに
他の経営塾に行ったこともあります。
そこでは既存の仕事をどう動かすかを
学びました。
 
 
そこで私は、
自分が何をしたいのか
考えるきっかけになり、
 
 
「私は世の中の役に立ち、自分の強みが生かされ
ありそうでないものを企画創造したかった。」
 
 
その中で最後のチャンスと思い
始めて長瀬さんに会いに行きました。
 
 
その時に見せてくださった
企画創造のスピードに素直に感動
さらに、私のやりたいことだったもので、
 
 
「これがやりたいんです!これこれこれです!」
 
 
って言ったのを今でも覚えています。
こんな風に未来の創り方を
見せてくださった方は初めてでした。
それを見せてもらったことで 長瀬さんの脳を借りるには参加する他に方法はないと思ったこと、
 
さらに目に止まった長瀬さんのプロモーション写真が
印象的で会いに行くことを決めたのです。
私にとってビジュアルは何よりも判断材料です。
お会いした時にその印象と違いがなかったのも
お願いしますという理由の一つでした。
 
 
Q:今年(これまで)を振り返っていかがでしたか?どんな挑戦をしてきましたか?
 
 
「私は世の中の役に立ち、自分の強みが生かされありそうでないものを企画創造したかった
 
これができた!証明できた!
1年だったと思います。
 
個人起業家がイメージコンサルをつけることの当たり前を変え、
見た目に対する本当の価値を伝えてこれたのではないかと思います。
 
今までにない企画プログラムを
私を信じて行ってくださったクライアントの皆様に心から感謝申し上げます。
 
私一人では到底成し遂げられなかったことを
クライアント様のお気持ちと努力いただいたことが
この事業を大きくしてきたのだと思います。
 
当たり前を変えるということは容易ではありません。
自分自身もクライアント様も変わらず。
個人で仕事をすることは全て自己責任。
その中で自分を律するのに必要な環境というのがあることへの感謝と、
それを自ら選んで進めていることを誇りに思い、
自身の譲れぬ夢に向けてまた2018年という
時代変容のタイミングを
上手く捉えられるよう丁寧に育ててこれたことが
やり切れたと思います。
事業を育てることそれは経営者の責任だと思います。
そんなことにきちんと誇りを持てている自分を振り返ると
強みを自覚しそれをわかりやすく伝える方法を
挑戦した1年だったと思います。
 
職人気質の『多くを語らない』からの脱却です!
 
自分一人では、
あと何年かかったのでしょう・・・
 
 
Q:これからどんなことを実現したいと夢想妄想していますか?マイプロデュースデザインに描いていることを教えてください。何を与える達人になるのですか?
 
私は世界基準でプロフェッショナルに対する価値が正しく判断される世の中を実現したいです。
 
例えば
私が行ってきた美容師という仕事。
世の中の美容師に対する評価は、
先進国の中でもとても低いです。
経済大国のはずの日本で
どんなに寝ずにご飯を食べずに、体壊して技術を磨いても1人のカット代が1万円行かないのです。
グローバルスタンダードの感覚を持たなければ本当の意味で世界と渡り合える国にならない。
私一人では微力ではありますが、
美容師の価値だけでも上げていきたい。
一生なくならない職業だから。
 
私は美容師×ファッションで生かされてきました。
 
美容師は国家資格保有の
誰でもなれる仕事ではありません。
美容師法というのがあるのです。
 
その専門家が、
20年経っても30年経っても
数千円で人のエネルギーともなる髪を扱っている。
それもファッションの上に成り立つヘアスタイルを
一人一人企画創造しているのです。
その企画創造力はもっと重宝されるべき技術だと思っています。
 
その美容業界の価値を正しく扱われるように表現したいです。
美容師の当たり前を超えて強みを使うこと伝えて行きます。
 
 
私ができるのはプロフェッショナルビジュアル戦略で
プロフェッショナル(専門家)の価値を正しく表現し、
専門家にしかできないことは専門家に任せるのが当たり前な世の中にしていくことです。
 
 
賃金だけで美容師を諦めなくていい
ハードとともにソフトを商品にする力を伝えるのは
美容業界への恩返し。
美容師の能力は、もっともっと世の役に立つ
可能性を秘めていると、確信をもっているため、
美容師の新しい働き方を創りたいです。
 
そして数日勉強しただけでファッションスタイリストを名乗って
違和感を感じている方へ本当の力をつける方法を伝え発信して行こうと考えています。
 
 
 
Q:長瀬葉弓のプロデュースはいかがでしたか?集まる集客®実践会はどんなところですか?これからどう活用したいですか?
 
専門家として今までやってきた人が集まることが特徴に思います。
魅力の感じ方はそれぞれだとは思いますが、そもそも専門家はこだわりがあります。
そのこだわりのある専門家が納得してしまうものがあり、
長く続くビジネスをイメージさせてもらえる長瀬さんの集まる集客®️メソッドできるようになるまでは難しいこともあるかもしれませんが、
できるようになってくると楽しいです。
 
とにかく身につくのは、
 
 
「企画創造の力」
「やりきる力」
「再現する力」
「専門的なことを言葉にして伝える力」
「応援する力」
 
 
まだまだありますが
プロとしての
意地とプライドが
ある人にとにかく
相応しいメソッドだと感じています。
 
自分とは違う能力を持つ方を
自分の能力かのように脳を活用できることは
頼ることでもあります。
 
こだわりが強いからこそ
誰にでも頼れるわけじゃないからこそ
一つのジャンルで突き抜ける方法を伝えていく時に
活用させていただけたらと思います。
 
 
 
Q:最後に一言あればお願いします。
 
初めて未来を形にする方法
見せていただいた瞬間を忘れません。
その瞬間に今でもずっと感謝しています。
 
さらにステージアップを
目指すことができるので
終わりはないのですが、
 
長瀬さんには 伴走していただいている感覚で
実践会メンバーの方々の
経験や知識・知恵など
脳をお借りして、
日々習得した技術が研がれていくようです。
 
 
美容師の技術では
髪を形にすることは出来ます。
しかし、
美容師の技術だけでは
企画創造し、
一つのビジネスを
構築することはできないのです。
 
 
「経営も技術」
 
まだまだ私自身
下手だと感じる部分があり、
私の理想の経営には達していないので、
これからではありますが、
私のルーツである
両親のようにゼロから一を創る
経営者になり肩を並べたい。
むしろ超えたい。
今の私はこれを目標にしています。
そこに近づくのには私にできることで
「私は世の中の役に立ち、自分の強みが生かされありそうでないものを企画創造したかった。」
その初心を忘れずに誰よりも誠実に誰よりも長く続くビジネスを動かし続けたいです。
それが叶うのではないかと思える
未来を描く力を教えてくださり
こだわりたい私に根気よく付き合ってくださった長瀬さんに感謝しています。このメソッドでなければ、楽して稼ごうとしてしまえば、 私の成し得たい目標が違ってしまったかもしれません。
ありがとうございました!i