美構造🄬開脚システムインストラクター 榊原 晴美 さん 集まる集客実践会に参加して | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

美構造🄬開脚システムインストラクター 榊原 晴美 さん 集まる集客実践会に参加して

榊原 晴美 さん

Q:なぜ集まる集客を学ぶことを決めたのですか?参加する前はどのような状態でしたか?
 
集客が出来ず、お客様からお金を頂いてのセッションができなできなかった。
 
 
友達の自己啓発系の体験会に参加して一緒にいた方に悩みを伝えたところ長瀬さんを紹介されました。
 
 
その後HPは見ましたが長い文章を読むのは苦手なのですぐに個別相談に申し込みをしました。その時はなんとなく「これをやるしかない!」と思い込んでいました。
 
 
Q:今年(これまで)を振り返っていかがでしたか?どんな挑戦をしてきましたか?
 
「これを成功させる!」と決めてから、色々な方法、例えばW講師にして体験会の開催をして「集客!」と胸を張って言えるほどではないですが参加者がいたり投稿からや友達からの問合せがあったりと少しずつ変化を感じられるようになりたい。
 
 
Q:これからどんなことを実現したいと夢想妄想していますか?マイプロデュースデザインに描いていることを教えてください。何を与える達人になるのですか?
 
夢の現実化。
 
 
日本における芸能やボディーワーカーの現実は厳しく、協会の縛りがあり若者が自由に興行できないとかチケット料金や講座料金などを自分たちが生活できる水準にすると「高い!」と言われ集客が難しい。
 
 
また、将来保障や教育機関が不十分で将来に不安が多いのでそういった人達にも夢を現実化できる道を示しマニュアルの作成をしたい。
 
 
その為に、ハリウッドで成功するのは一つの道しるべとなり日本人の癖より「外から入ってきた(ハリウッドスターが使っているとかアメリカではやっている)ほうが良いものと評価が高くなる」という特性を活かして数年後には逆輸入を図り評価水準を上げ、日本中の芸能やボディーワーカーが共に豊かになる社会にする。
 
 
Q:長瀬葉弓のプロデュースはいかがでしたか?集まる集客®実践会はどんなところですか?これからどう活用したいですか?
 
 
会社内では出来る人と思っていたし評価もありましたが、個人事業になり本当に出来ない人間と痛感しています。
 
 
その中でも最も出来ない分野と感じている部分の教育機関と感じています。是非ともマスターして今後、共に活動をしていくだろうという門下生達に教育を出来るようにしていき、また自分でも発展させたいと思っています。
 
 
Q:最後に一言あればお願いします。
 
長瀬さんいつもありがとうございます。
お客様の声選手権、できるかどうか不安もいっぱいありますが「とりあえずやってみる」で来年に向けて頑張ります。段取り戦略でも“体験会の募集”がありましたのでそれに合わせて、そして実践会での宮崎さんのように自信を持って発表できるようにします。